日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.16 丸子のお家は今・・・

2014.11.3

ミナミゾウアザラシの丸子さんが生前に暮らしていたプールに、

生前の丸子おばぁさん

生前の丸子おばぁさん

今現在はゴマフアザラシのサン太くんと2歳のカリフォルニアアシカのむすびちゃんが一緒に生活しています。

手前がサン太くん・奥がむずびちゃん

手前がサン太くん・奥がむずびちゃん

以前丸子が生活していた時は、掃除の度に動いてくれない(どいてくれない)丸子にスタッフが苦労をしていましたけど、

どいてくれない丸子さん

どいてくれない丸子さん

現在は、どいてはくれるけれど掃除の邪魔をする若いアシカに苦労させられるスタッフです。
元気なのはとっても良いことですけど、ホースを引っ張ったり、スタッフを押したりして大変です。

ホースを引っ張るむすびちゃん

ホースを引っ張るむすびちゃん

一度寝るとなかなか動いてくれなかった大きな丸子おばぁちゃんと、チャキチャキ動き回る若いむすびちゃん。動きは違えど迷惑をかけられるスタッフからすると大変です。

あくびをする丸子さん

あくびをする丸子さん

あっ 迷惑だなんて言ってはいけませんね(笑)
ある程度好き勝手にスタッフに絡んでくるのが二見シーパラダイスの動物たちですので、
お互いの個性を活かす為にありがたく思わなくてはいけません。

そしてもう1つの個性であるゴマフアザラシのサン太くん。彼の心の広さ、寛大さは天下一品です。むすびに乗られても気にしません。

プールの水を抜いたらいるもむすびに乗られるサン太くん

プールの水を抜いたらいるもむすびに乗られるサン太くん

動物たちみんなそれぞれが自分の個性を出しつつ暮らしていける雰囲気をこれからも守りながら、表情のある動物たちを育てていきたいと思います。
「二見の動物たちはこうでなくっちゃ」という雰囲気が丸子の財産ですからね。

著者プロフィール

田村龍太 (たむら・りゅうた)

1976年生まれ。大阪府出身。
1996年二見シーパラダイス(現 伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス)入社。
現在飼育全般の管理と若いスタッフへのくだまき係をしている。「自分を生かしてくれている世間様のために還元!」と自らを正当化して時々突発的な大きな買い物をする。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。