日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.5 永久保存版 珍獣コアリクイ!?

2013.2.8

みなさんお元気ですか~♪

新たな年の始まり…1月は「行く」。小寒・大寒を過ぎ、一年で最も寒さが厳しい時期。さすがに、「南国土佐の高知県も最近寒くなってきたなぁ」なんて思っていたら、もう2月。節分に立春…、ホント、あわただしい時期ですね。
また、2月は「逃げる」といわれますが、コアリクイたちは脱走することなく、25℃もある温室で、毎日のんびりと元気に暮らしています。

今回は、わんぱーくこうちで暮らすコアリクイたちの魅力を存分に味わってもらい、心身ともに温まっていただこうと、私が目撃・体験した衝撃のオモシロ画像を集めてみました。
まずはこちらから!

ワイルドだろ~(笑) あまりのおいしさに特製ジュースを顔で味わったシン♂なんだぜ~♪
特製ジュースの材料は、アボカド・ゆで卵・バナナ・マンゴージュース・ネコ用粉ミルク・水などを使っています。これをミキサーでトロトロにして、出来上がりです。
からの~♪

寝室側にいるリョク♀までも…、まさか美肌を保つため!? 乾燥しちゃう時期だから?
見た目、泥パックです(笑) 気持ちいいのかな~♪
毎日、必ずと言っていいくらい鋭いかぎ爪で容器をカリカリしてから、特製ジュースの中に頭を突っ込んでいます。
南米ガイアナ出身、野生由来のリョク♀。このオモシロ行動は、たぶんシロアリの蟻塚を壊して食事をしている気分なんでしょね!
まさか、全国のコアリクイたちも毎日こんな泥パックしているのでしょうか?
ほんとオモシロ珍獣ですよね~♪(笑)

 

次は、わんぱーくこうちのアイドル鳴子の出番♪

「ブラジルの人、聞こえますかー!? 鳴子、いまから脱走しまーす!!」

「フッ、鳴子、まだまだね、ママに変わりなさい!!」

『ブラジルの人、聞こえますかー!?サンバもいいけど、高知のよさこいも情熱的で素敵よーよっちょれ♪』
「・・・鳴子手伝ってー!!、抜けなくなっちゃった!」(笑)

ガラス越しの初対面♪

チンパンジー・ヤマトとコアリクイ・鳴子。ふたりともアニマルランド生まれです。

ヤマト「吉川君、よかったらこれ、こいつの離乳食に使うてや~」(笑)
チンパンジー・ヤマトからの心優しい愛情いっぱいのプレゼント♪

鳴子「ありがとう、ヤマトさん!!」と大興奮!!
お礼に目の前で両手を広げてダンスを披露していました。よっちょれ♪

みなさん、楽しんでいただけましたか?
新芽が芽吹く早春が待ち遠しいですね。……花粉症の季節…逃げ出したい(泣)。
3月「去る」へ、つづく

著者プロフィール

吉川貴臣(よしかわ・たかおみ)

1974年高知県高知市生まれ
物心がついたころから高知の豊かな大自然のなかで遊び、さまざまな生き物たちと出会い、好奇心旺盛な幼少期を過ごす。犬好き。
高知県立高知小津高等学校・理数科卒業 ボクシング部 
高3の夏、愛犬の突然死をきっかけに獣医師の道を目指す(ドラマ等では、間違いなく獣医師になれます)が、時すでに遅し…パンチドランカーのため、専門学校へ。
日本動物植物専門学院・東京校アニマルケアー科卒業。
1999年より、わんぱーくこうちアニマルランドに勤務。長年の夢だった飼育係となる。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。