日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.7 サンキュー

2013.4.16

みなさんお元気ですか~春ですね♪
南国土佐といわれる高知県は、4月に入りぐっと暖かくなってきました。
青い空、青い海と澄んだ川、そして美味しい食べ物でいっぱいの高知県に、ぜひ遊びに来ませんか♪

園内のチューリップもほら、すごくきれいでしょ♪
この春、わんぱーくこうちは開園20周年を無事に迎えることができました♪
また、先日、私39歳に…。サンキューで~す!(‐_‐)!

今回はわんぱーくこうちで暮らすコアリクイ、「シン♂」「リョク♀」、そして「鳴子♀」たちにわざわざ会いに来てくれたスペシャルゲストの方々をご紹介したいと思います。

 

まずは~♪ この方!!

うわぁ~私の大好きな高知県のゆるキャラ・PR大使「カツオ人間」です♪
東京銀座にある高知県アンテナショップ「まるごと高知」や高知県内の観光みやげコーナーなどで大人気者のゆるキャラ「カツオ人間」が、わんぱーくこうちアニマルランドへ初来園♪
突然の訪問にフラミンゴやライオン、チンパンジーたちはもちろん、来園者もびっくり!!

ただ、鳴子たちは全く気付くことなく、グーグー寝てたけどね~(笑)
ミーハーな私は、もちろん「どうぶつのくに」を持って、カツオ人間とツーショット!!
ちなみにカツオ人間の写真集もこの春出たばかり!1冊1050円(角川書店) すでに初版は完売だそうです♪熊本のくまモンや愛媛今治のバリィさんみたいな全国区の人気者になれる日が近いかも♪みなさんも応援よろしくです♪
次のゲストは!!

あ!みなさんこのお顔に見覚えありませんか!?
そうです!どうぶつのくにコラム「マレーに首ったけ」のマレーグマ大使こと、私が尊敬する高知県立のいち動物公園のH田さんです♪じつは、H田さん熊本県出身だそうで…!
風貌から、「リアル・くまモン」と呼ばれているらしいとか・・・うらやましい♪
私はと言えば、顔デカ、頬骨が出ているため、「たこ焼き」や「リアル・アンパンマン」と言われたりしますが…ほっちょけ!よっちょれ♪(笑)

熊本県営業部長の「くまモン」。高知県にも、2月に来高していました。
8000点以上ある関連グッズにも驚きましたが、昨年2012年度の年間売り上げ、なんと293億円だったそうです。すごい経済効果ですね!まさに、ゆるキャラ界のAKB♪
ここで、みなさんにだけこっそり人気の秘密をお教えしちゃいますね。じつは、アンパンマンもそうですが、大ヒットの秘訣…、あの赤いまん丸ほっぺだそうです。
私も近々、鳴子と一緒に真っ赤なシールをほっぺに貼って仕事しようかなぁ(笑)

ちなみに、高知県立のいち動物公園にはベストを着たミナミコアリクイがいます。
見てのとおり、レスリングの吉田沙保里選手みたいなグレコローマンスタイルな体色をしています。かっこいいですね♪
わんぱーくこうちのシン・リョク、鳴子たちは全身クリーム色に近い体色なので、素敵なベストは着ていません。「高知って暑いらしいよ」との情報で、ガイアナに置いてきたのでしょうか?(笑)
さあ、みなさん!高知県の動物園・わんぱーく&のいちを巡り、体色や雰囲気の異なるミナミコアリクイ観察ツアーの旅なんぞにお出かけしてみてはいかがですか。鳴子も待ちゆうぜよ!

著者プロフィール

吉川貴臣(よしかわ・たかおみ)

1974年高知県高知市生まれ
物心がついたころから高知の豊かな大自然のなかで遊び、さまざまな生き物たちと出会い、好奇心旺盛な幼少期を過ごす。犬好き。
高知県立高知小津高等学校・理数科卒業 ボクシング部 
高3の夏、愛犬の突然死をきっかけに獣医師の道を目指す(ドラマ等では、間違いなく獣医師になれます)が、時すでに遅し…パンチドランカーのため、専門学校へ。
日本動物植物専門学院・東京校アニマルケアー科卒業。
1999年より、わんぱーくこうちアニマルランドに勤務。長年の夢だった飼育係となる。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。