日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.11 ホットな高知家

2013.8.23

 8月に入り、毎日②こじゃんと暑いと思いきや!日本一の暑い県になってしもうた我がふるさと高知家。
 高知西南部・幡多地域の四万十市西土佐・江川崎では、なんと41度。
国内観測史上最高気温を記録!!!
 しかも4日連続の40度越えには正直ビックリ。まっこと汗が止まらんはず。あづぃ(汗)
各局のニュースや情報番組に連日取り上げられていた「江川崎」を少しご紹介すると・・・、

 高知市内から、3時間ほどの道のり。
 日本最後の清流といわれる四万十川が流れ、カヌーやラフティング、沈下橋など川あそびが楽しめる大自然がいっぱいなところです。
 青く広い空、深緑な山々の稜線そして美しく大きな川など雄大な景色…。
 まさにアメイジング~♪
 「The清流・四万十川」にふさわしいロケーションが三拍子そろっていますよ。
 また、現在「楽しまんと!はた博」さまざまなイベントが開催中♪
きっと幡多地域ならではの黒潮・清流・里山の恵みを体感できること間違いなし!
 この夏休み「はたも~ら・高知西南地域の情報誌」片手に幡多を網羅・観光してみたらいかがですか♪(笑)

 また、8月9日~12日まで、高知家が一番ホットに盛り上がる「よさこいまつり」が開催され、高知市内の競演場や演舞場など16ヶ所で、老若男女の踊り子が舞い踊っていました。
おかげさまで今年で「よさこい60年」1954‐2013

 そんな歴史ある、よさこいまつりの魅力・豆知識をひとつご紹介します。
こちら「地方車・じかたしゃ」。
各チームのコンセプトに合わせて装飾したトラック・「デコトラ」のことで、大きなスピーカーや音響機材、そして生バンドを載せ、踊り子たちを先導しています。
ちなみに「地方」とは、日本舞踊で伴奏音楽を演奏する人々のことらしいです。
 よさこい好きなら地方車の上で、よさこい節を歌ってみたいと一度は思ったことがあるはず!気分いいんだろうなぁ♪よっちょれ!

そして8月11日。そうです、わんぱーく生まれのコアリクイ赤ちゃん・鳴子1歳のお誕生日でした~♪
もちろん忘れちゃあせんよ、鳴子♪ 主役のきみは最後に登場するもんぜよ!(笑)
おたんじょうびおめでとう ☆\=(^0^)=/☆♪♪

まずは、奇跡の一枚をご覧ください♪
うわぁ~これまたアメイジング!!
よ~く見ると、チンパンジー(吉川)とコアリクイ(鳴子)のふたり、展示場で仲良くダンスしながら、ラブラブ・ホットなチュウショット。
じつは、ほっぺにチュウなんですけどね!よっちょれ~(笑)

午後3時からは、鳴子祝1歳お誕生日イベントを開催。
「鳴子とのお散歩」では、新聞記者さんまで取材に駆けつけ、楽しいお誕生日会となりました。みなさん、本当にありがとうございました♪

まだまだホットで高温少雨な土佐の夏・・・。
残暑きびしいですが、鳴子に会えるアニマルギャラリー館内は、冷房が効いて、快適空間♪
特製ジュースを一心不乱に飲む鳴子。あまりの滑稽さに、いつも展示場前では楽しそうな笑顔と笑い声が絶えません。(笑)
 みなさん、熱中症には気をつけて早めの水分補給を心がけてください。
高知家にお越しの際は、「帽子パン&リープル」でさらにホットな土佐の味もご賞味あれ♪

著者プロフィール

吉川貴臣(よしかわ・たかおみ)

1974年高知県高知市生まれ
物心がついたころから高知の豊かな大自然のなかで遊び、さまざまな生き物たちと出会い、好奇心旺盛な幼少期を過ごす。犬好き。
高知県立高知小津高等学校・理数科卒業 ボクシング部 
高3の夏、愛犬の突然死をきっかけに獣医師の道を目指す(ドラマ等では、間違いなく獣医師になれます)が、時すでに遅し…パンチドランカーのため、専門学校へ。
日本動物植物専門学院・東京校アニマルケアー科卒業。
1999年より、わんぱーくこうちアニマルランドに勤務。長年の夢だった飼育係となる。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。