日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.32 どうかしてるぜ!?

2015.6.11

 2015年6月(水無月:みなづき)―。

1

毎日バタバタと忙しい日々を送っている私ですが、鳴子とシンはご覧のありさま。
ぽかぽか陽気の日には必ず、ひなたぼっこをしながらスヤスヤと気持ちよさそうに
昼寝を満喫しておりまーす♪
ハイ!もちろん、ベストは脱いでますよ。
「高知家はあったかいんだから~♪」(笑)

まず、はじめにどうぶつのくに読者のみなさん、ごめんなさい。先月号をすっぽかしてしまいました。
どうかしてるぜーーーΣ(>_<;)/

 まあ、忘れていたわけではなく・・・
じつは、私、動物園業務の休みの日には、高知家のレッドデータブック(動物編)2002の改訂版を出版するにあたっての改訂作業スタッフの一人。
現在、高知県内全域の両生類・爬虫類おもにサンショウウオの担当として生息状況をしらべています。
しかも、いまは小型サンショウウオ類の繁殖期!!
産卵のため水辺に集まってくる彼らを見つけやすく調査しやすいのです。

2

日本全国、各都道府県や市町村単位でも、出版されています通称「RDB」。

お詫びに、「どうかしてるぜ!?」画像で、笑ってゆるしてください。

 まずは、やっぱりアニマルランドのアイドル鳴子から♪

3

鳴子とオカヤンからバトンタッチしたO地スタッフ
一体なにが、どうかしてるぜって!?
それは・・・

4

特製ジュースを、まだ哺乳瓶からもらって飲んでいるんですーー!
こら、ナルコ!いいかげんに自分で飲みなさい。
甘やかして子育てしたのは何を隠そう、私本人ですけどね~(笑)よっちょれ♪

お次はこれ・・・!?

5

あれれ???ナルコがちっちゃくなっちゃってるぞーーー♪♪
しかも脱走してる(笑)
「ナルちゃん」で~す♪こじゃんと、かわいいでしょ!
今後、コラムにちょくちょく登場しまーす。
リクガメ舎の小窓から、なかをそっとのぞいてみると・・・

6

MMMMMMMM・・・・・・
ムツアシガメが産卵しちゅうぜよーーーーW(°0°)Wっっっーーーー

7

アニマルランドで飼育しはじめて20年近く、初めての産卵です。
しかし、彼女ひとりですので無精卵。残念ですー
せっかくなので、卵を計測し記録をとりました。
しかし、どうかしてるぜーー

また、県北東部の山中。
サンショウウオ調査時、渓流沿いのヤマアジサイの枯れ枝に止まる、オオルリの巣立ち雛を偶然発見!!

8

まったく動かず、じっとこちらを見ている姿は、まさにヤマアジサイそのもの!!
「同化しているぜー」大自然のなかで懸命に生きる小さな命の輝きはとても美しく魅力的でしたね。
どうか☆、ヘビに襲われませんように!よっちょれー
 次号へつづく

著者プロフィール

吉川貴臣(よしかわ・たかおみ)

1974年高知県高知市生まれ
物心がついたころから高知の豊かな大自然のなかで遊び、さまざまな生き物たちと出会い、好奇心旺盛な幼少期を過ごす。犬好き。
高知県立高知小津高等学校・理数科卒業 ボクシング部 
高3の夏、愛犬の突然死をきっかけに獣医師の道を目指す(ドラマ等では、間違いなく獣医師になれます)が、時すでに遅し…パンチドランカーのため、専門学校へ。
日本動物植物専門学院・東京校アニマルケアー科卒業。
1999年より、わんぱーくこうちアニマルランドに勤務。長年の夢だった飼育係となる。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。