日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.10 もうひとりのママ

2013.7.14

初めて経験したミナミコアリクイ赤ちゃん・鳴子への哺乳サポート。
とうとう哺乳をやめるときがきたようです…(涙)。
鳴子自ら、母親リョク用の特製ジュースを採餌する姿が頻繁に確認できるようになるまで、毎日が試行錯誤と観察の連続でした。
およそ6ヶ月間の哺乳サポートは、ホントいい経験になり、一生忘れることはありません。楽しかったなぁ~♪

ほら、こんなに小さかった鳴子。ぬいぐるみの様で、じつにかわいい♪
現在、鳴子の体重は6.5キロを超え、すくすく成長しています。
母親リョクと同じ体重!?いやそれ以上です(笑)

H川先輩と鳴子♪
約一年前、誰よりも早く鳴子誕生を確認したのはH川さんでした。
現在、鳴子が無事すくすく成長しているのも、何を隠そうH川さん「もうひとりのママ」のおかげなのです。
いつも動物のことなら、なんでも「ほうれんそう☆報告・連絡・相談」させてもらっているベテラン飼育係ですから!
相方の私、いつもご迷惑ばかり…。ありがとうございます(^ω^)ゝ

ミルクタイムも毎週大好評でしたね♪

最近では、日曜祝日に開催(随時)している「どうぶつワンポイントガイド」に登場しています。でも、よ~く見てください。
来園者そっちのけで、H川さんにベッタリ甘えん坊の鳴子。
コラっ!鳴子!!仕事しろ~!!!
言っときますが、ヤキモチではありませんから(笑)よっちょれ♪

そう!日本全国、梅雨明けしましたね~♪
待ちに待った夏。高知では、鳴子が活躍する季節です。

来月8月11日は、鳴子1歳のお誕生日です♪
また、よさこい祭りは今年で記念すべき「第60回」を迎えます。
まっことダブルでめでたいのう♪
参加チームは、なんと216チーム。広末涼子さん(帯筋)に、そして島崎和歌子さん(四銀)、
今年もふるさと高知家で踊ってくれんといかんぜよ~♪ 
土佐人たちが燃える夏。ぜひ、よさこいの本場・高知に遊びに来てくださいね!
こじゃんと熱いぜよ~♪♪

著者プロフィール

吉川貴臣(よしかわ・たかおみ)

1974年高知県高知市生まれ
物心がついたころから高知の豊かな大自然のなかで遊び、さまざまな生き物たちと出会い、好奇心旺盛な幼少期を過ごす。犬好き。
高知県立高知小津高等学校・理数科卒業 ボクシング部 
高3の夏、愛犬の突然死をきっかけに獣医師の道を目指す(ドラマ等では、間違いなく獣医師になれます)が、時すでに遅し…パンチドランカーのため、専門学校へ。
日本動物植物専門学院・東京校アニマルケアー科卒業。
1999年より、わんぱーくこうちアニマルランドに勤務。長年の夢だった飼育係となる。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。