日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.22 南米かっ!?

2014.7.14

 こんにちは。
 あいかわらず高知家は、ムシムシと毎日暑い日が続いておりますが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか♪
 もっぱら、世間はW杯2014 FIFA World cup Brasilサッカー、サッカー、サッカーの事ばかりでしたね・・・。
ニッポンのみなさんって、いつの間にこんなすごいサッカー熱の上がりっぷり!!!
そんなサッカー好きだったっけ・・・!?なんてね~(笑)
 ど素人の自分でも、ブラジル代表のネイマール選手の名前覚えちゃいました~
脚さばきにボールコントロールもピカイチ、しかもイケメンやったにぁ~。
でも、正直・・・飽き飽き~(笑)
ここだけのヒミツにしとうせや♪

 サッカー観戦もいいけど、みなさん、たまには息抜きでもせんと!
開催国ブラジルにも生息する、かわいい生き物たちを園内で集めてみたぜよ~
ナイスカウンター!むちゃぶりキラーパス(笑)
まずは、やっぱりこの生き物から・・・

アニマルギャラリー西入口にある岡やん作の看板

ん!?なんの生き物かって!

ク~~~っ!!

南米の癒し珍獣こと「ミナミコアリクイ」。
ブラジル・サンバのリズムについつい踊りだす♪♪
わんぱーくのアイドル鳴子は、これまた、いま流行りのボタニカル柄風!?な展示場でダンシング~♪

お次は・・・

南米に生息するベニコンゴウインコ

ベニコンを見ていると、なぜかワクワク~♪
それは・・・こじゃんと派手な衣装を身に纏い、よさこい祭りで乱舞する踊り子さんのように見えてくるんです~(笑)よっちょれ♪

さらにこんな生き物までにも出会えちゃうかも・・・!?

ん・・・!?
カバ・・!?

そう、ワニ!このメガネカイマンも南米の湿地帯で暮らしています。

さらに・・・

まさかのヘラクレスオオカブト:イラスト岡やん作
南米に暮らす、世界最大のカブトムシ。なんと最大18㎝にも達するんだって!

じつは、平成26年7月17日(木)~平成26年9月2日(火)までの夏休み期間中、
鳴子やメガネカイマンが暮らすアニマルギャラリー屋内展示施設の館内にて、
夏の企画展 『世界のカブクワ展2014~甲虫のなかまたち~』を開催します♪

いつのまにか、やたら園内の生き物たちまで南米化してきちゅう『わんぱーくこうちアニマルランド』で、今年の夏休みムシムシしちゃってくださいませ~♪

著者プロフィール

吉川貴臣(よしかわ・たかおみ)

1974年高知県高知市生まれ
物心がついたころから高知の豊かな大自然のなかで遊び、さまざまな生き物たちと出会い、好奇心旺盛な幼少期を過ごす。犬好き。
高知県立高知小津高等学校・理数科卒業 ボクシング部 
高3の夏、愛犬の突然死をきっかけに獣医師の道を目指す(ドラマ等では、間違いなく獣医師になれます)が、時すでに遅し…パンチドランカーのため、専門学校へ。
日本動物植物専門学院・東京校アニマルケアー科卒業。
1999年より、わんぱーくこうちアニマルランドに勤務。長年の夢だった飼育係となる。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。