日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.20 バトンタッチ

2014.5.28

グーグー♪♪  のんびりお昼寝シン♂

 2014年(H26)5月。新年度がはじまり、1ヶ月が過ぎましたが・・・。読者のみなさんはいかがお過ごしでしょうか!?
 私自身、鳴子とお別れしてからというもの悲しむ余裕もなく、新人の相方・Y本さんと相変わらず、毎日バタバタ状態は変わらずです。
 ただ、最近になってようやく新しい飼育業務や担当動物たちの個々の性格も、なんとなくわかりはじめ、楽しくなってきたところです♪
 そこで今回は、鳴子たちミナミコアリクイの新たな担当者、「岡やん」をご紹介します♪

園内で、高知市からお越しのご家族と、のんびり談笑する鳴子&岡やん

私と同い年の岡やん。アニマルランド飼育スタッフを代表する昭和の二枚目の雰囲気を醸し出す男前であり、また180センチを越す大きな体格に似合わず、かわいいイラストも書いちゃうとても器用な持ち主!!

 そう大人気「岡ちゃん日記」の作者である彼は、藤子不二雄Aイズムを受け継いだようなイラストのほか、園内の看板づくりなど、漫画家&芸術家の一面を持つ飼育係であります。
5月某日。園内で撮影している私をよそに・・・
やけに岡やんにぴったりくっついて遊ぶ、鳴子の姿が・・・
キニナル・・・
すでに、担当はバトンタッチしているはずなのに・・・
なんだ!!このモヤモヤ感はーくやしいぜよッ(ToT)!!
私、凹んでおりますー
まだまだ気持ちの切り替えができていない自分・・・よっちょれー(笑)♪

こっそり、ジャガー展示場を覗く鳴子&岡やん
まだまだ、仲良くぶらり園内お散歩を楽しんでいた二人♪
ガラス越しにジャガー・ハルばあさんの強力ネコパンチでもくらっちまえー(笑)

まあ、冗談はさておき♪
展示場内にある看板も岡やんが作ってくれたやつぜよ♪
ほら。こじゃんち、かわいいろう~♪

ANA機内誌「翼の王国」5月号(右) 

どうぶつのくに・読者のみなさんに朗報です。

じつは、白と青の機体でおなじみのANAの機内誌「翼の王国」5月号に、なんと「わんぱーくこうちアニマルランド」が取り上げられました♪
しかも、「ミナミコアリクイ」特集!P24-P27
もちろん鳴子にシンも登場していますよ。
 島泰三さんによる人気連載「どうぶつ島国紀行」。撮影は阿部雄介さん。
『とんでもない動物に無料で出会える』
わくわく・ドキドキ♪わんぱーくこうちへ行きたくなるようなタイトルでしょ!
ANA飛行機にご搭乗する機会がありましたら、座席前ポケットから是非手にとって
ごらんくださいね♪
また、「翼の王国2014年5月号」を持参して、鳴子たちに会いにきてください♪
お待ちしています。(※案内所で一声かけてください☆吉川まで)

著者プロフィール

吉川貴臣(よしかわ・たかおみ)

1974年高知県高知市生まれ
物心がついたころから高知の豊かな大自然のなかで遊び、さまざまな生き物たちと出会い、好奇心旺盛な幼少期を過ごす。犬好き。
高知県立高知小津高等学校・理数科卒業 ボクシング部 
高3の夏、愛犬の突然死をきっかけに獣医師の道を目指す(ドラマ等では、間違いなく獣医師になれます)が、時すでに遅し…パンチドランカーのため、専門学校へ。
日本動物植物専門学院・東京校アニマルケアー科卒業。
1999年より、わんぱーくこうちアニマルランドに勤務。長年の夢だった飼育係となる。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。