日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.31 ハルなのに・・・

2015.4.21

2015年4月(卯月:うづき)―。

どうぶつのくに読者のみなさん、こんにちは。わんぱーくこうちアニマルランドで飼育係をしています吉川です。4月に入り、新年度がスタート!!
みなさんも新しい環境に少しずつ慣れはじめたころではないでしょうか。
私もミナミコアリクイ・鳴子♀の子育て奮闘記を2012年10月より書きはじめ、3年目の春を迎えております。
新たなフレッシュな気持ちでもっと、鳴子♀・コアリクイやわんぱーくこうちアニマルランドで暮らすどうぶつたちの魅力を、私、吉川珍獣飼育係の目線で伝えていければと思っています。
では、わんぱーくのアイドル鳴子からスタートぜよ~♪

1

鳴子と私、貴重な珍獣ツーショット(笑) ※2012年8月生まれて間もない頃

未熟児でうまれた鳴子。さらに母親リョク♀さんのミルクの出が悪く、思うように成育しなかったため、私たちが人工ミルクを与え、母親に戻す形での子育てサポートがスタートしました。

2

鳴子2歳たんじょうびイベント♪  2014年8月11日
じつは、みなさんに重大なおしらせが・・・鳴子の担当者であり、大人気岡ちゃん日記の作者・岡やんがこの春から、ほかの部署へ異動してしまいました。
彼の残した6年間の功績は大きく、また帰って来てくれることを願うばかりです。
新たな担当者には飼育15年目のO地へバトンタッチですが、、、
しかし、まっこと残念でなりません。
ここ最近、寒いし雨ばかりの荒天つづきで満開の桜もみごとに散ってしまい、
まっこと春なのにーお別れですかー。涙がこぼれます・・・ぜよ!

また、この春、こんな珍事件もありました!

3

コアリクイの天敵・南米の王者「ジャガー」ハル♀さん

私とY本さんが、ジャガー展示運動場に高台ステージを手作りし、完成した翌日のこと。
ハルさんがさっそく、高台ステージへ上がって、のんびりムード♪
「よっしゃー♪ 作った甲斐あったぜよ~なかなか気に入ってくれてるやん!」なんて喜んでいたら、、、
夕方閉園のため、収容・夕食タイムになっても、まったく入ってくる気配すらなく!?
まさかーーーー!!
そうなんです!ハルさん、上がったものの、下りれなくなってしまったようで、、、
ハルなのにージャガーなのに~木登り苦手ですか。涙がこぼれます・・・!!
よっちょれーーーー(涙)

まあ、春なのにあまりにも辛気くさいのもあれなので、ここで春らしい話題を!
この春、なんとアニマルランドへ待望の大型新人が!!
しかも獣医師S藤さんとI上さんの2名は経験者、飼育係にS本さん、臨時事務職F永さんと4名もの新人が仲間入りしていまーす♪フレッシュ③~♪
園内で、見かけたら、気軽にお声かけてあげてくださーい♪

4

また、園内のどうぶつたちはあったかい春になり、ますます元気いっぱい。
また続々赤ちゃんが誕生し、ベビーラッシュを迎えようとしております♪
とくに、ふれあい広場のモルモットやワオキツネザルの赤ちゃんはかわいい盛り♡
オススメぜよ♪

5

一度は、わんぱーくこうちアニマルランドへいらっしゃーい♪
どうぶつたちを間近でゆっくり見ることで、それぞれが持つ特徴や魅力、あなたの知らない世界が発見できることでしょう。
子どもたちの好奇心や情操教育にも、こじゃんとえいぜよ♪
次号へつづく

著者プロフィール

吉川貴臣(よしかわ・たかおみ)

1974年高知県高知市生まれ
物心がついたころから高知の豊かな大自然のなかで遊び、さまざまな生き物たちと出会い、好奇心旺盛な幼少期を過ごす。犬好き。
高知県立高知小津高等学校・理数科卒業 ボクシング部 
高3の夏、愛犬の突然死をきっかけに獣医師の道を目指す(ドラマ等では、間違いなく獣医師になれます)が、時すでに遅し…パンチドランカーのため、専門学校へ。
日本動物植物専門学院・東京校アニマルケアー科卒業。
1999年より、わんぱーくこうちアニマルランドに勤務。長年の夢だった飼育係となる。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。