日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.8 「激アツ!撮影講習会」

2013.5.14

みなさん!!GWいかがお過ごしになられましたか?もちろん、鳴子とのいち・コアリクイ観察ツアーin高知の旅を大満喫されたことでしょう♪
今年のGWは、全国各地でさまざまな現象が…。
北海道・帯広では5月なのに雪。高知県ではまさかのセミ出現!!

もちろん、わんぱーくの園内はTシャツ姿の来園者が目立ち、私も鳴子を野外に連れ出し、汗だくでお散歩&日光浴タイム。同じ日本でも真冬と真夏。まさに異常気象でしょ!どうなってるの!?天達さん~♪(笑)
やっと花粉症の症状も治まってきたかと思っていたのに、体調を崩し鼻水ズルズル、乾燥から手足はガサガサ…。みなさん体調管理、気をつけましょうね。

今回は3月31日に開催した「第7回どうぶつのくに×Nikon撮影講習会」をカメラリポートします。じつは、前日まで週間天気予報はずっと曇りのち雨。しかも当日は雨天決行。
最悪な撮影コンディションを想定し、どこで何の動物たちを撮影してもらおうかと、色々考えていました。そして当日、予感的中か!? と思いきや!!
イベント当日は、なんと昨日までの心配をよそに、なんと晴れとるがなぁ♪ 
しかも撮影には、ぼっちり(ちょうど)なお天気に♪正直信じられませんでした!!
じつは何を隠そう私は、自ら何かイベントや予定を入れると、決まって雨が降る伝説の雨男なのです(涙)
また、犬や鳴子以外にも愛する生き物がおりまして…!それはカエルやサンショウウオなどの両生類だピョン~♪

私が彼らに会うため、生息地を訪れると、必ず…雨、雨、雨。(涙)
彼らにとって春の暖かい雨の日は、一番盛り上がる恋の季節♪
いつも邪魔(調査)ばかりしている私ですが、この時期、彼らに少しは貢献しているのかなぁ~(笑)
私、伝説の雨男改め、カエルおよびサンショウウオに感謝される男(長っ!!)と勝手に名乗るケロッ♪
今回の奇跡的な天気は、きっと講師の動物写真家・内山晟さんやどうぶつのくに・T井さんのおかげだと確信しています。本当にありがとうございました♪

さて、撮影講習会。参加者のすばらしい写真に感動。激アツでした!
私もフィルム時代からずっとNikonの一眼レフを愛用する者の一人。
「初心忘るべからず」という言葉を思い出すくらい、いい刺激をいただきました。
ただ、参加者の力作のなかに、鳴子の出番が無く・・・どうしてじゃー!!!
くやしいので、当日の鳴子など吉川目線でご覧くださいませ~♪

まずは鳴子。 どうぶつのくに・T井さんの愛機NikonD4とのツーショット!!
みなさん昨年の本誌11月号の鳴子と見比べてください。
鳴子は生後8ヶ月を過ぎ、なんと体重5キロ超え。
「本当、大きくなりましたね~」T井さんと二人、しみじみしちゃいました(笑)

参加者一同、Nikonデジタル一眼レフD3200を操作する真剣な眼差し

動物写真家・内山晟先生のやさしいアドバイスを直接受けれるなんて、うらやましい~!

鳴子と一緒にダンシング~♪ どうぶつのくに・T井さん

男3人が夢中で撮っている生き物は…!?

「森の妖精・ヤマネ」わんぱーくこうちアニマルランドの秘蔵っ子です!
今回特別に友情出演してくれました。(笑) めっちゃかわいいでしょ♪サンショウウオと同じくらい高知の山でも、なかなか出会うことのできない希少な生き物ですよ。

著者プロフィール

吉川貴臣(よしかわ・たかおみ)

1974年高知県高知市生まれ
物心がついたころから高知の豊かな大自然のなかで遊び、さまざまな生き物たちと出会い、好奇心旺盛な幼少期を過ごす。犬好き。
高知県立高知小津高等学校・理数科卒業 ボクシング部 
高3の夏、愛犬の突然死をきっかけに獣医師の道を目指す(ドラマ等では、間違いなく獣医師になれます)が、時すでに遅し…パンチドランカーのため、専門学校へ。
日本動物植物専門学院・東京校アニマルケアー科卒業。
1999年より、わんぱーくこうちアニマルランドに勤務。長年の夢だった飼育係となる。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。