日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.15 お・も・て・な・し

2013.12.11

2020年夏、スポーツの祭典・オリンピックが東京大会に開催決定~!!
お祭り好きの土佐っ子のわ・た・く・し・・・ニュースを見て大興奮♪
さらに、2013年今年の新語・流行語大賞に、「お・も・て・な・し」が選ばれ、本家「お・も・て・な・し」代表県の高知家として、とてもうれしいです♪
しかし・・・正直びっくりしたのは「今でしょ!」「倍返し」「じぇじぇじぇ」の、今回まさかの4つも大賞に選ばれ・・・???僕、笑っちゃいました(笑)

じつは、高知家にはこんな「お・も・て・な・し」があります。
知ってるあなたは、こじゃんと高知家通~(笑)
それは・・・

「おもてなしトイレ」
おかげさまで、わんぱーくこうちも認定を受けております♪

<おもてなしがされている>
◆明るい  ◆トイレットペーパーが常備  ◆臭いを消す取り組み
◆洋式トイレがある  ◆清潔である

ごくごく、あたりまえのことばかりですね!
来園された際は、ぜひ、おもてなしトイレをご利用くださいませ~(笑)

今回も鳴子に会いにお越しくださった方たちをご紹介します。

W中さんと鳴子。よく見るとデジカメにも、かわいいミニ鳴子が~♪(笑)
展示場前で、お話しを聞くと、なんと「東京」から来高!!!
大都会から遠路はるばるわざわざ、ありがとーございます。
午後からのワンポイントガイドでは、鳴子と直接ふれあっていただきました。
鳴子の「お・も・て・な・し」いかがでしたか~♪(笑)
またW中さんは、高知県立のいち動物公園にも行かれたそうで、これからも高知家のコアリクイたちを、どうぞ温かく見守ってくださいね~。

ここで、コアリクイファンのみなさんに一足早くクリスマスプレゼントを~☆☆
それは・・・

☆はじめまして「ナツ」です。2013年8月23日生まれの女の子☆
じつは、のいち・コア♂&ナミ♀ペアに待望の赤ちゃんが誕生しているのです。
すでに、ご存知の方もすくすくと元気な成長っぷりをご覧ください。
ナミお母さんの背中に「なっちゃん」ピッタンコ♪

しかも・・・すでにグレコローマンスタイル☆
ほんにリアルぬいぐるみ~かわいいぜよ!
鳴子とは、まったく見た目や形態も違うのに、同じ種類なんて・・・まっこと珍獣じゃのうミナミコアリクイって生き物は!

続いて・・・

埼玉県所沢市からお越しのNさん親子。
 鳴子と仲良くお散歩したり、ふれあったり、とっても楽しそうでした。
鳴子ときたら、相変わらず、すばらしい「お・も・て・な・し」。
ビヨヨヨヨ~ンと長~い舌でみんなの手や髪の毛を好き好き攻撃。
みなさん、笑ってコラえて~☆笑ってゆるしてね~♪

ちなみに、展示場に戻るとご覧のありさま・・・。
何時何時も、脱走を企てている鳴子で~す。
もしかすると、あなたが第一発見者!!! よっちょれー(笑)

著者プロフィール

吉川貴臣(よしかわ・たかおみ)

1974年高知県高知市生まれ
物心がついたころから高知の豊かな大自然のなかで遊び、さまざまな生き物たちと出会い、好奇心旺盛な幼少期を過ごす。犬好き。
高知県立高知小津高等学校・理数科卒業 ボクシング部 
高3の夏、愛犬の突然死をきっかけに獣医師の道を目指す(ドラマ等では、間違いなく獣医師になれます)が、時すでに遅し…パンチドランカーのため、専門学校へ。
日本動物植物専門学院・東京校アニマルケアー科卒業。
1999年より、わんぱーくこうちアニマルランドに勤務。長年の夢だった飼育係となる。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。