日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.48 マリンワールドの休館

2016.10.14

 朝の空気がひんやりと冷たくなってきました。長袖のシャツでも風が吹くと、思わず「さむっ!」と言ってしまう、この感じがわたしはとても好きです。

 さて、マリンワールドは10月3日から、リニューアル工事のために休館しました。
休館前の最終日は日曜日ということもあり、たくさんのお客さまがお越しくださいました。

出口でのお見送り

出口でのお見送り

 休館してから1週間が経過しましたが、館内では工事が着々と進んでいます。先月もお話しましたが、休館工事に備えて、繁殖プールで試験的に同居を重ねてきたリロとマナ。一晩一緒に過ごしても、2頭共しっかりと上陸して眠れていたので、予定より早く、休館前に展示プールで同居をすることにしました。
 実施したのは9月30日の朝です。マナを抱っこして、キーパースペースを通って展示プールに入り、陸場に降ろした途端、リロの目の色が変わりました。すぐに駆け寄り、プールの中にズルリと引き込むと、マナのからだの臭いをふんふんふんふん。とにかく嗅ぎまくります。

合流!

合流!

「やめてよ~」と、マナが上陸しようとすると、後ろからガシッと掴んでまたプールの中にズルリ。首もとに咬みついてグルグルと激しく回転しながら、リロは何とかマナの背後に回ろうと必死です。マナは後ろを取られまいと、こちらも必死に抵抗します。
 その後もリロが猛烈にアプローチをかけ、何度か交尾の体勢にはなりましたが、ペニスの挿入は確認できませんでした。ちなみに、ラッコの交尾はオスがメスを背後から抱えて、鼻先を咬んだまま、後背位で行われます。その様子はかなり激しくて、初めて見た方は驚かれることでしょう。興奮して血走った目でメスを羽交い絞めにする姿は、普段のかわいいラッコのイメージを完全に壊してしまいます。
 リロもかなり興奮気味でしたが、とても優しく、マナが大きなケガをすることもありませんでした。
 いや・・・。リロが優しいというより、マナちゃんが強いんやろうな(笑)
 なかなか相性は良さそうです♪こんなことなら、マリンがいるうちに3頭一緒にすれば良かったな、なんて思いますね(*´˘`*)

左 リロ 右 マナ

左 リロ 右 マナ

 でも、マナがリロのお腹に抱っこされたり、背中にしがみついたりする姿はまるで親子のようでとても微笑ましいです。

リロの上に乗るマナ

リロの上に乗るマナ

 ラッコプール近くでの大がかりな工事はこれからですが、今の2頭の様子を見ていると、大丈夫な気がします。

餌の時間

餌の時間

 来月も元気な様子を報告できますように。

著者プロフィール

土井 翠(土井 みどり)

佐賀県出身。1997年4月 マリンワールド海の中道に入社。
同年7月に展示部海洋動物課に配属後、アシカ・アザラシ・ラッコの飼育業務やショー運営を行い、現在に至る。
動物たちは我が子のようでもあり、友達でもあり、一緒に仕事をする大事な仲間。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。