日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.70 夏がきた!

2018.8.13

今年の夏は全国的に気温が高いと言われ、呼吸をするのも苦しくなりそうな暑さが続いています。
7月には西日本を中心に広い範囲で記録的な大雨や台風に見舞われました。
被害に遭われた方に一日も早く穏やかに過ごせる日が戻ることを心からお祈りいたします。

ゆっくり眠れる日が早く来ますように・・

さて、水族館は今年の夏休みも『夜のすいぞくかん』を開催中です。
前回の2016年の夏に演出したNAKEDが、今年は古代のすいぞくかんを演出。デジタルアートでお客さまを太古の海の世界にご案内します。

外洋大水槽前の投影

子どもたちがおおはしゃぎです


イルカショーでは暑さを吹き飛ばそうと、トレーナーとイルカたちが張りきって大量の水しぶきをお届けしています。毎回「ギャーッ!」と、悲鳴に近い声が響いて大盛り上がりです。

トレーナーの周りに集まる子どもたち

絞らなければいけないほど濡れてしまうので、お土産ショップではオリジナルTシャツが飛ぶように売れてありがたい限りです(笑) 

びしょ濡れ!!

このTシャツはもちろん、マリンワールドのオリジナル商品で、この夏、ラッコプリントも新しく仲間入りしました~♪

オリジナルTシャツ!

それから、ファンがとっても多い、カナヘイの小動物ゆるっと水族館シリーズにもラッコ柄が新登場!
こちらはマナとリロがモデルのオリジナル商品です♪

かわいい♡

そしてそして!お待たせしました!
以前お話しました、オリジナルぬいぐるみ『doudou ともだちラッコ』の販売もいよいよ始まります!
商品搬入の日は、お持ちくださった担当の本門さんと一緒に「いや~かわいい♡」を何度も連発しながら陳列しました。

2人の親ばかです 笑

店頭に並びました!

doudouとは、フランス語で赤ちゃんや小さな子どもが、寝るときや出かけるときなど、いつも離さず連れてまわるぬいぐるみのことです。
わたしも自宅には小さいときにずっと一緒に過ごしていたダックスフンドのぬいぐるみがあって、足やしっぽの先がかなり擦れていますが、今は娘がかわいがってくれています。
このともだちラッコも、手にとってくださった方のそばにずっと寄り添う存在になってほしいという想いを込めて商品名を決めました。

大事な存在になりたい

暑くて暑くて、外に出るのが億劫になりますが、マリンワールドではスタッフやたくさんの海の生きものたちと、続々登場しているオリジナル商品たちが皆さまのお越しをお待ちしていますよ!

著者プロフィール

土井 翠(土井 みどり)

佐賀県出身。1997年4月 マリンワールド海の中道に入社。
同年7月に展示部海洋動物課に配属後、アシカ・アザラシ・ラッコの飼育業務やショー運営を行い、現在に至る。
動物たちは我が子のようでもあり、友達でもあり、一緒に仕事をする大事な仲間。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。