日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.61 1か月が経ちました

2017.11.7

最近は仕事を終えて帰るころにはすっかり暗くなり、めっきり日脚が短くなってきました。冬が駆け足で近づいているのを感じます。

寒くなってきましたねぇ

さて、10月から動物課を離れましたので、近ごろは、水族館の入り口でお客さまをお迎えしたり、館内でご案内することが多くなりました。

いらっしゃいませ~

わたしは普段から「へ~!知らんかった!」ということがすごく多く、いろんなことについて勉強不足だと、自分が情けなくなることがあるんですが、それは仕事でも同じで、水族館での在籍は長いものの、今初めて知ることや覚えることがとても多くて、毎日あっぷあっぷしています。
また、今まではショーや解説などをしていたので、なんというか・・。動物越しにお客さまと接することや、マイクを通して大勢のお客さまに対して発言することが多かったのですが、今はそれぞれのお客さまと、直接やり取りをしますので、ものごとを正しく、わかりやすく伝えることの難しさを直に感じています。それと同時に、ちょっとした言い回しの違いでお客さまの反応や行動が違うことがあり、伝えることのおもしろさも改めて感じています。ただ、電話での応対はすごく難しくて、最初は失敗が多く、反省することばっかりでした。

ちょっとへこんじゃう・・・。

アシカ・イルカショーも、異動した当初はニコニコしながら観ることが出来たんですが、この頃は、ショーをしているメンバーがキラキラしているように見えて、ちょっとさびしさを感じます。1か月が過ぎ、長年勤めた動物課を離れたという実感がわいてきたんでしょうね。

ラッコプールには異動直後から時々遊びに行っていて、毎回マナが「あんた誰なんー?!」と、餌そっちのけで向かってきてくれます(笑)リロに至っては、いつも冷静。表情ひとつ変えずに黙々と餌を食べています。
そのギャップにプッと笑えたり、どうぶつたちと同じ空間にいられることはやっぱり心地が良いものです。あらためて、わたしにとって大きな存在です。

マナちゃん接近中!

後輩に「また遊びに行っていい?」と聞くと「いつでもいいですよ~」と言ってくれますが、マナがちゃんと餌を食べないので、内心は迷惑に思っているでしょうね(笑)

ホタテは食べる♪

でも、わたしのこころの安定と、ラッコたちの様子を毎月楽しみにしてくださっている読者の皆さまのために、これからもちょいちょい遊びに行くつもりでいます。
内容的にはどうしても、どうぶつたちの話題が少なくなりますが、写真はがんばって撮りますのでどうぞ楽しみにしていてくださいね!

なに?!また来るのか?!

著者プロフィール

土井 翠(土井 みどり)

佐賀県出身。1997年4月 マリンワールド海の中道に入社。
同年7月に展示部海洋動物課に配属後、アシカ・アザラシ・ラッコの飼育業務やショー運営を行い、現在に至る。
動物たちは我が子のようでもあり、友達でもあり、一緒に仕事をする大事な仲間。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。