日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.62 ことばえらび

2017.12.13

12月に入り、福岡も一段と寒さが厳しくなりました。
寒いのはあまり得意ではありませんが、冬のきーんと冷えた空気とすっきりとした青い空はとても好きです。
青は、心身の興奮を鎮め、感情を抑える色といわれ、長時間の集中力を助ける働きもあるので、気分転換に青空を眺めることはとても効果的なんですって。

雨上がりの虹

また、先日見た天気予報で、空の色には紺碧、天色(あまいろ)、空色など青の濃さで呼び方が違うという紹介がされていました。響きが美しいと思いませんか?
わたしは普段から『ことば』に興味がありますので、日本人の言葉の表現の豊かさを改めて感じました。

これは天色?

さて、最近は苦手だった電話応対も、最初の頃に比べるとずいぶん様になってきたと思います。
ただ、今まで勉強していた『敬語』が、実際電話口では上手に使えなかったり、間違った使い方をしてしまうことも多くて。文章なら、何度でも読み返して、納得するまでいくらでも訂正が出来るのに、発したことばは取り消すことが出来ないんですよね・・・。

どんまい!

でも、その度にがっかりと落ち込んでもしょうがないので、最近は格好つけたり、変な背伸びをせずに、わたしらしいことばで応対をしようと気持ちを切り替えることにしました。

ところで、わたしらしいことばって?
文章を書くときにも、好んでよく使う表現があるんですが、このコラムをずっと読み続けてくださっている方はお気づきでしょうか?

マナちゃんは分かるよね~

それはオノマトペ。日本語にとても多い、すてきな表現ですよね。
「イワシタイフーンってどんなショーですか?」など、お客さまからお問い合わせがあったときは「外洋大水槽という大きな水槽で行うショーです。ダイバーがドボンと飛び込んだら、周りにイワシたちがぶわーっと集まってきて、ダイバーの動きに合わせて2万匹の群れが一斉にざーっと動く様子がご覧になれます。イワシたちのうろこがきらきら光ってとってもきれいですよ!」と。わたしの場合、ついでに手も動いてしまうので、電話口でハッとすることがあります(笑)わざわざ使おう!と、意識はしませんが、オノマトペは実感を伝える力がとても大きなことばですよね。
他にも、相手に合わせた『ことばえらび』をすることが今のわたしの課題です。

がんばって~

さぁ、季節はクリスマス。マリンワールドではショーの内容がクリスマスバージョンに変わったり、12/23~12/25は夜の水族館を行います。

館内にはフォトスポットも

今年は芝生広場でのスカイランタンなんて、おしゃれなイベントも♪

この時期はどこに行ってもきらきらで、いくつになってもわくわくします。

ラッコライブもやるよー

皆さんもどうぞすてきなクリスマスをお過ごしくださいね。

著者プロフィール

土井 翠(土井 みどり)

佐賀県出身。1997年4月 マリンワールド海の中道に入社。
同年7月に展示部海洋動物課に配属後、アシカ・アザラシ・ラッコの飼育業務やショー運営を行い、現在に至る。
動物たちは我が子のようでもあり、友達でもあり、一緒に仕事をする大事な仲間。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。