日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.66 リロの誕生日

2018.4.9

ついこないだまで、桜の花が咲くことを心待ちに過ごしていたのに、ここ数日であっという間に開花し、今を盛りとばかりに咲き誇っています。
まさに春らんまん、1年で1番美しく、心浮き立つ季節が今年もやってきました。

さて、3月30日にリロが11歳の誕生日を迎えました。
ケーキの代わりに用意したのは、ラッコのイベントではおなじみの氷です。

誕生日仕様の氷

まぁるい飾りは11個。これはろうそくの代わりなんですって。

取り合いにならないようにマナの分も用意したようですが、ちょっと前まで発情気味でリロに夢中だったので、氷にやきもちをやいて、わたわたしたようです。

氷にやきもち!

でも、うれしそうに氷を抱えるリロの姿もばっちり撮れていましたよ。

リロ、おめでとう!

営業課に異動してからも、週1のペースでラッコプールに遊びに行っていますが、3月はマナがリロにぴったりくっついて、落ち着かないからということで遊びに行くのを控えていました。
リロが餌でもらう、大きなイカにもやきもちを焼いていたみたいですよ。

ぴったり仲良し

ところで、館内を巡回しているとわたしが海洋動物課から異動したことをご存じのお客さまが「お元気そうですね。」と声をかけてくださることがあります。

スナメリのミクちゃん

先月の原稿でも書きましたが、最近はショップのPOPを作っていて、元海洋動物課という強みを生かして、どうぶつたちの写真をふんだんに使わせてもらっています。
先日は、その素材を集めるためにショースタンドでイルカの写真を撮っていたら、後ろから「どうぶつを見ているときは、やっぱり嬉しそうな顔をされますね。」と声をかけられました。

ハナゴンドウのノンちゃん

どうぶつのくにも毎月読んでくださっているということなので、時に内容に困ることもあるんですが、ご期待にお応えできるようにがんばらないかんなと気持ちが引き締まりました。

来月には、水族館が1年で1番賑わうゴールデンウィークを控えています。
より多くのお客さまをお迎えできるように準備をしていきますね。

著者プロフィール

土井 翠(土井 みどり)

佐賀県出身。1997年4月 マリンワールド海の中道に入社。
同年7月に展示部海洋動物課に配属後、アシカ・アザラシ・ラッコの飼育業務やショー運営を行い、現在に至る。
動物たちは我が子のようでもあり、友達でもあり、一緒に仕事をする大事な仲間。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。