日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.64 2年分の誕生会

2018.2.9

歴史的な寒波の襲来により、東京では記録に残る雪や寒さに見舞われているというニュースをよく目にします。他の地域でも記録的な大雪の影響で大変な被害が出ているようです。
九州でも、最低気温が氷点下を記録する日がありました。例年だと雪が降ったら、嬉しくてうきうきするんですが、さすがに今年は寒い!
この寒さはまだ続くようなので、寒いところにお住まいの方はどうぞお気をつけくださいね。

さて、話が変わりますが、2018年1月25日にマナが6歳の誕生日を迎えました。
昨年はリニューアル工事のため、お客さまと一緒にお祝いすることが出来ませんでしたので、2年分のお祝いということで、当日はたくさんのお客さまがお集まりくださいました。ちなみに、この日もとても寒かったです!

会場の様子

まず、誕生会では定番となっている、マナの生い立ち紹介から。会場のモニターに、1歳から5歳までの誕生会の画像と、最近の様子の映像がスライドショーで流れます。そして、海洋動物課の全員の顔写真に合わせてメッセージが。後輩の計らいによって、これはわたしも出演させてくれました。
今までは自分で作っていたので、作る時点で涙ぐんでいましたが、やっぱり小さいころの写真を見ると、当時の苦労や小さく弱々しかった姿を思い出し、胸がいっぱいになります。

たくさんの方がお集まりくださいました!

そのあとは、マナに関するクイズを2問出題し、正解した方を『マナマニア』に認定、誕生会終了後にプレゼントを進呈するという流れに。「正解者が多すぎたときのために、わたしの顔写真を出して「この人は誰でしょう?」っていう問題を用意しとったら?」と、提案したんですが、あえなく却下されました(笑)
それからは、毎年恒例の誕生ケーキです。今年はかわいい似顔絵ケーキ。リロに取られることがあるので、2頭分用意してくれました。

マナのケーキ

リロのケーキ

とても上手ですよね~。年々、グレードアップしていて、ほんとにすごい!
このままレストランのメニューに提案できるんじゃないかと思うくらいかわいく出来ていました。
ケーキを持ち込むときにカメラマンとして一緒にプールに入らせてもらったのですが、マナはケーキを通り過ぎてわたしの足元にまっすぐ来てくれました。

マナちゃん接近中

こういう様子を見ると、わたしのこと覚えてくれとるとかな?なんて錯覚してしまいます( ´罒`*)
リロは「リロの分もあるよ~」という声に、眼をキラキラさせていました。マナとの表情の違いがおもしろいですね。

リロくん眼キラキラ

マナは、というと他人事みたいな態度が、らしくてかわいい。ケーキの受け取り方がちょっと横着ですよね(笑)

マナちゃんのこの受け取り方・・・

受け取ったあとはすぐに見せに来てくれましたし、おいしそうに食べていましたよ(*´∀`)♪

見て見て~

マナマニアの方にはラッコの毛を、お集まりの皆さんにはオリジナルカードをプレゼントして、今年の誕生会も無事に終了しました。

カードのプレゼント

どうぶつの誕生は、水族館にとってとても嬉しいことですが、そのどうぶつ達の誕生日を祝うのは本当にうれしいものです。
わたしはこれからも永く、誕生日を祝うためにも、ここで過ごすどうぶつたちが体もそして心も健康に過ごすことが出来るように努めていきたいと思います。

著者プロフィール

土井 翠(土井 みどり)

佐賀県出身。1997年4月 マリンワールド海の中道に入社。
同年7月に展示部海洋動物課に配属後、アシカ・アザラシ・ラッコの飼育業務やショー運営を行い、現在に至る。
動物たちは我が子のようでもあり、友達でもあり、一緒に仕事をする大事な仲間。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。