日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.4 ネコとふれあおう♪ だにゃー

2012.11.21

最近めっきり寒くなった来ましたねー。私も、カピバラが温泉でぬくぬくしているのを横目に鼻たらしながら働いております…。みなさんも、鼻をたらさないように!こんな時期は、室内で楽しみましょう!
ということで今回は、室内でゆっくりまったりネコと触れあえちゃう『キャットハウス』についてご紹介です。

外観 ネコの絵が描いてあるんだニャー

中に入ると、ネコがたっくさん!!

キャットハウスでは、13種28匹のネコちゃんが、のんびり過ごしています。寝ていたり、毛づくろいしていたり、日向ぼっこしていたり…。ネコとの穏やかな時間は、私達の心もほっこり癒してくれます。キャットハウス内のベンチに座っていると、ネコちゃんが遊びに来て、足で踏み踏みマッサージをしてくれるなんてこともあったりなかったり…
なかったりなかったり・・・まぁ、ネコの気分しだいですかねぇ(笑)

せっかくなので、キャットハウスのネコをちょっとだけ紹介♪

ブサカワ担当 ペルシャのオセロ テヘペロ☆

ネコ種で一番有名?!アメリカンショートヘアー コンペイ君

ここで、ふれあう時のワンポイント!
ネコの感情は尻尾の動きに現れます。嬉しいときは、尻尾がピーンと立っています。
機嫌が悪いときは、尻尾をブンブン振ります。
犬は、嬉しいときに尻尾をブンブン振るので、ネコも同じ風に考えていると、痛い目にあいます。
こわーい顔をしていたって、本心はもしかしたら喜んでいるかも知れませんからね!
尻尾をよーく見て、猫の感情を読み取ってふれあってみて下さい♪
私的にオススメの時間は、朝一番と夕方!お客さんが少ない時に猫をひとり占め…フフフ☆

王国内ではネコのパフォーマンスショー『THE☆CATS』(ザ・キャッツ)が行われています。それには、な・なんと!!このキャットハウスにいるネコ達が出演しているのです!

ステージには専用BOXで移動!早く行きたくて集まる役者(役猫)たち。

猫のパフォーマンスショーは国内でも珍しく猫好きな方はもちろん!犬派の方も必見です♪
ここで、どーしても言いたいことがひとつ!
猫のサーカス。ではありませんよ!本来しない行動を無理矢理させている訳ではなく、あくまでも『猫が本来持つ、高い能力を楽しく学ぶ』というのがテーマです。
猫自身も楽しく動き、いきいきした姿を見ることが出来ることでしょう!
次回は『THE☆CATS』に密着します!乞うご期待!

では、風邪をひかないようにあたたかくしてお過ごしくださぃ~ふぁぁぁ~むにゃむにゃ…

著者プロフィール

高井梢 (たかい・こずえ)

1984年12月8日 B型 
大阪コミュニケーションアート専門学校卒業
東京生まれ、大阪育ち
ショー解説では標準語 プライベートでは関西弁を操る
小さな頃から「動物園のお姉さんになる」のが夢で、現在はレッサーパンダ・カピバラ・インコ オウム類の飼育管理と、ネコとインコのショーの主任トレーナーとして日々奮闘中
「人と動物の懸け橋になる!」が永遠のテーマ

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。