日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.5 ネコのパフォーマンスショー THE☆CATS 

2012.12.20

今回は、那須どうぶつ王国内で行われているネコのパフォーマンスショー THE☆CATS(ザ・キャッツ)について紹介します!「えー!ネコがショーするのー?」と思いました?
それが・・・しちゃうんですよーふふふ☆
わかりやすーいように今回は写真いっぱいでお届け!ネコの本来持つ高い身体能力を楽しく学びましょう♪それでは・・・スタート!

オープニング。ショーステージには何やら仕掛けがいっぱい・・・ワクワク!

客席上のキャットウォークをネコが通る!こんなの楽勝だにゃ♪

せーの・・・ハイタッチ!上手に出来たね♪

見よ!このジャンプ力!えーいっ!!

バランス感覚をいかして、つなわたり!ハラハラ・・・!!

体がしなやかナノデス。スィスィ~

どうですか?どのネコも楽しそうだと思いませんか?
前回紹介した『キャットハウス』にいるネコたちが出演しているのですが・・・動き、目つき、やる気、全てにおいて別人。いや別猫です!「さっきまで寝てたやん!!」ってつっこみたくなるぐらい真剣な取り組み様。迎えにいくと、早く連れてけ!と催促してくる始末。この子達自身もキャットショーに出演することが楽しくて仕方がないようです♪
THE CATSで、本来持つ能力の高さを見ると、ネコってすごいんだな・・・なんて改めて感心します。

ところで、「ショーってどうやって作っているんですか?」と聞かれることがあります。
キャットに関わらず、那須どうぶつ王国のショーはトレーナー自ら考えます。ショーの構成を考える際に、それぞれのショーにテーマがあり、そこに「動物の本来持つ能力を魅せる」ということを足していく訳です。
キャットショーの構成を考えたとき、私が真っ先に思ったのが「猫がショーするのかな?」です。だって!自由気ままですよね。笑
犬やインコ・オットセイ・ミニブタなど色々な動物たちをトレーニングしてきましたが、猫のアクティビティを考え、トレーニングして、ショーで見せる!ということは、自由にのんびりな猫のイメージからは想像がつきませんでした。

なので、何をさせたら猫はいきいき動くのか・・・。その子が楽しんでやるように好きなことは何か・・・。
それを見つける為に、広いスペースに放して自由に行動させ観察します。お客様に楽しんで見て頂くのはもちろん、猫自身も楽しくショーが出来たらいいですしね!
動き回っているのか・・・。高い所にのぼっているのか・・・。床で何かを追いかけてあそんでいるのか・・・。
そんな事を見極めて、「この子はやんちゃだから、アクティブな種目にしよう」とか、「猫の優れたバランス感覚を活かすのにつなわたりさせたいなぁ。じゃぁ高いところにいつも居るあの子に教えてみようかな!」という構成が出来上がってくるんですね。
面白いでしょ♪

ショーの構成を組み上げると、個々のトレーニングを仕上げていきます。そこで「この動きこうした方がもっと面白いかな」とか「あそこから出てきたらサプライズだね!」なーんて事を、チームで話してショーが完成するんですね。
THE☆CATSを見て、ネコのこと今よりも、もっともっと!!好きになって下さいね♪

見に来てにゃ♪

著者プロフィール

高井梢 (たかい・こずえ)

1984年12月8日 B型 
大阪コミュニケーションアート専門学校卒業
東京生まれ、大阪育ち
ショー解説では標準語 プライベートでは関西弁を操る
小さな頃から「動物園のお姉さんになる」のが夢で、現在はレッサーパンダ・カピバラ・インコ オウム類の飼育管理と、ネコとインコのショーの主任トレーナーとして日々奮闘中
「人と動物の懸け橋になる!」が永遠のテーマ

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。