日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.39 食べ始めました!!

2018.1.8

新年明けましておめでとうございます!
2017年は王国を応援して頂き誠にありがとうございました。
新しい施設がオープンしたり、それぞれのショーが新しくなったり、20周年を迎え王国全体として成長できた1年だったのではないかと思います。
2018年も驚きと感動を提供できるようにスタッフ一同頑張りますので、よろしくお願い致します。

寒い日が続いていますが、皆さんは風邪等ひいていませんか?
私は社内でもかなり有名なほどすぐ風邪をひくタイプですが、今の所めちゃくちゃ元気です(*’ω’*)
きっと昨年から毎日食べ始めたヨーグルトR-●のお陰です♪
でも油断は禁物ですね・・・今年も早寝早起きを心掛けて健康第一で過ごします。
皆さんも気を付けてくださいね。

さて題名の「食べ始めました!」ですが、誰が何を食べ始めたかというと、ミナミアメリカオットセイの赤ちゃんがなんとミルクを卒業し主食であるお魚を食べ始めてくれたのです!!

2017年6月8日に誕生したオスの赤ちゃん「セゥ」 前々回のコラムにて紹介させてもらいましたが、生まれてすぐ母親に育児放棄をされたため私たちスタッフがお母さんになって育てているオットセイです。 産まれた時、約5キロだった体重は生後半年を過ぎた今では15キロまで大きく成長してくれました(*^^*) この半年間私たちスタッフは朝早くから夜遅くまでミルクをせっせと作り、セゥ君のお母さんになれるように奮闘してきました。 哺乳瓶からミルクをゴクゴク飲む姿とお腹いっぱいでお腹を出して寝ている姿は、それはもう可愛いを通り過ぎて天使そのもの・・・(*’ω’*)

お外でゴクゴク♪

嬉しいことにミルクを嫌がることは一度もなく、むしろ「もっとミルクだせ~!!」とセゥから怒られることも・・・(;・∀・)
どんなに幼く可愛くてもやはり野生動物、まだ小さな歯でも少しあたるだけで私たちの皮膚は切れるし、本気を出せば力もかなり強く、生きるために一生懸命なのもひしひしと伝わってきます。
これまで、特になんの問題もなくすくすくと成長してきてくれたセゥ君。
産まれてから1度目の試練は哺乳瓶からミルクを飲むこと。
これは意外とすんなりクリアしてくれました。
2度目の試練は離乳をすること・・・
これも、お姉ちゃんオットセイのマールに比べるとかなりすんなりクリアしてくれました!

お姉ちゃんオットセイ、マールと

ミルクの中に魚のすり身を混ぜたり、プールに魚を浮かべたり、魚をうごかして遊んでみたり、お姉ちゃんのマールが魚を食べるところを見せたり・・・
そんなことを始めて約2ヵ月半・・・
ある日プールに浮かべた魚をガジガジ、ゴクリ、食べ始めました。
しばらくは手で渡しても食べてはくれず、プールに入れると食べるを繰り返していましたが、次第に私たちの手から直接魚を食べてくれるようになりました!
そして、ミルクの量を徐々に減らしていき無事にミルクを卒業\(^o^)/
ただし、ミルクを徐々に減らしていったときは、少し苦労しました。
まだまだミルクをもらいたい子どもと、ミルクは卒業させたい母親・・・
人間も卒乳は大変だって言いますよね。
心を鬼にして、頑張ってお魚食べようね、おいしいよ~、皆お魚大好きだよ~、セゥ君なら食べられるよ~って応援するだけ。
もっとミルクが欲しくて、私たちを部屋から出してくれなかったり、ぎゃ~~~!っと叫びまくってみたり、扉の隙間を一生懸命覗いてみたり、壁をよじ登ってみたり・・・
セゥと一緒に私たちも頑張った2ヵ月半でした。
そのおかげでしっかりと離乳したときは、セゥはもちろん私たちも少し成長できたと喜びを感じられる瞬間でした。

壁をよじ登ってこんな所に・・・( ゚Д゚)

さて、無事に離乳をした現在の目標は好き嫌いせずにお魚を食べること!!
実は、魚はまだ「アジ」しか食べません。
そして、頭から尾までの丸ごとアジは食べられるのですが、これが切り身になると頭だけの部分と腹の部分が苦手・・・
お腹がある程度膨れてくると「いらな~い(-ω-)/」ってされます・・・
因みに尾の部分は好きみたいでちゃんと食べます。
「丸ごとアジと何が違うんだよ~!!」ってよく突っ込んでしまうのですが、彼の中では何かが違うらしいのでこれから他のお魚も食べられるように、少しずつ好き嫌いをなくす練習をしていきます。

1月8日で生まれてから7か月。
産まれてまだ7か月しか経っていないのかと少し驚きを感じるほど目覚ましい成長を見せてくれるこれからのセゥ君に期待です!!

毛が乾くと色が変化♪

著者プロフィール

国見知里 (くにみ・ちさと)
1989年8月2日生まれ
出身校:大阪コミュニケーションアート専門学校 動物園・動物飼育専攻
神奈川県横浜市出身、中学は高知県、高校から専門は大阪で過ごす。
ショーやパフォーマンスを通じて沢山の人に動物の魅力を伝える!がモットー。
チャームポイントは笑顔!!

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。