日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.36 おめでとう!!そして、ありがとう

2017.7.12

20周年オープンしてからあっという間に夏がやってきました!!
前回のコラムで紹介させてもらった新施設「熱帯の森」もお陰様で沢山のお客様で賑わっています♪

さて、題名の「おめでとう!!そして、ありがとう」ですが
この言葉を伝えたいのは、この子です。

マール

ミナミアメリカオットセイの女の子「マール」
このコラムにも何度か記事を書かせてもらっている、担当動物のうちの一頭です。
何が「おめでとう」なのかと言いますと・・・
先月、6月18日で3歳のお誕生日を迎えました\(^o^)/おめでとう!!
何が「ありがとう」なのかと言いますと・・・
産まれてからここまで色々なことがあったけど、生きていてくれてありがとう(´;ω;`)
と伝えたいのです。

昨年の夏からオットセイのショー「アクアフレンズ」に出演しているマールちゃん、今年のお誕生日はショー中にお祝いをしてもらい、ショーが終わった後にもたくさんの方から「お誕生日おめでとう!!」と声をかけてもらったり「私も今日お誕生日なんです!」と同じ誕生日を喜んでくれるお客様に出会ったりととってもハッピーな1日になりました。
1年前のデビューから、できるようになったこともたくさん増えて、最初はちょこっと出演だったショーも今年からはばっちり出演になりました(*^-^*)
といっても先輩オットセイのスーザンにはまだまだ敵いませんが・・・
それでも毎日少しずつ成長している彼女の姿に私も頑張らなくちゃな~とやる気と元気をもらっています。
最近は輪投げと、ディスクキャッチが少しできるようになりました。
輪投げはやり始めた当初、輪っかが顔を通る瞬間をすごく怖がっていて、まずは持っている輪っかに自分から近づくことから練習を始めました。
近づくことが出来たら、自分から首を輪っかに入れることにチャレンジ。
そして、首が入ったら持っていた手を放して輪っかを首に入れた状態に・・・
初めて入れたときは、その重みと体に何かが触っていることを気にしてそわそわ、早く外して~と訴えていました・・・(笑)
最初はそんな感じだったけど今では少し離れた所から投げてもちゃんと取れるようになりました。たまに失敗することもあるけど少しずつ上達していってます♪

ヒゲを伸ばして頑張っています♪

そんなマールちゃん、産まれてからこれまで色々なことがありました。
王国では初めて経験するオットセイの出産でした。
交尾を確認してから約1年間、出産予定日まで私たちスタッフは無事に生まれてきてくれることを願いながら毎日お母さんの健康チェック。
胎動を初めてこの目で確認した時は物凄く感動したのを今でも覚えています。
そして、元気よく生まれてきてくれたマール。
(生まれた日は私はその場にいなかったので携帯に送られてきた画像を見て嬉しくて泣いたのを覚えています( ;∀;))
最初は順調に上手くいっていると思った育児でしたが、マールの体重が伸び悩みいつしかお母さんはおっぱいをあげないどころかマールに威嚇をし始めてしまいました。
このままでは死んでしまうということで、生後約1ヵ月で人工哺育に急きょ切り替えました。
ここからはもう本当に大変な毎日でした・・・
ミルクが合わないのか下痢が続いたり、時には吐き戻していたり・・・
何とか落ち着いてきて水の中にも入れるようになって、初めて水深が深いプールに出して楽しそうに泳ぐマールを見たときは無事成長してくれて本当に良かった~とホッとした瞬間でもありました。
生後約1年大きくなってきて、離乳をするときもとーーーーーーっても大変でした( ;∀;)
こちらが思うようには食べてくれないんですね・・・
色々な魚で試してみたり、魚の形を変えてみたり・・・
やっと魚を食べるようになってきた頃には、便がスムーズに出ない症状が。
便の出をよくするように色々と試しましたが、うまくいかず・・・
このままでは命に関わるということで、国内でもなかなか例のない緊急オペとなりました。
獣医と担当者は命を救いたいという気持ちでオペに挑み、私たちの願いも通じたのか無事成功、マールはちゃんと目を開けてくれました。
経過も良く、順調に回復して魚もしっかりと食べてくれるようになり今にいたります。

オペから1年が経ち、誕生日を迎えられたことにおめでとうとありがとう
大きな山を何度も超えて生きていてくれてありがとう
一緒にショーに出てくれてありがとう
今日も元気でいてくれてありがとう
ちょっと体は小さいけどこれからもマイペースにマールらしく元気に生きていこうね♪

先輩のスーザンとチュ~♪

そうそう!マールちゃん、先月6月8日にお姉ちゃんになりました!!
とはいっても本人はそんな意識は全くありませんが・・・

現在私たちがお母さん代わりになり、マールの時の経験を活かし一生懸命子育てしています!!
とーっても可愛いので皆さんぜひ夏休みには王国に足を運んでみてくださいね(*^-^*)

赤ちゃんオットセイ

著者プロフィール

国見知里 (くにみ・ちさと)
1989年8月2日生まれ
出身校:大阪コミュニケーションアート専門学校 動物園・動物飼育専攻
神奈川県横浜市出身、中学は高知県、高校から専門は大阪で過ごす。
ショーやパフォーマンスを通じて沢山の人に動物の魅力を伝える!がモットー。
チャームポイントは笑顔!!

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。