日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.33 休国日の過ごし方

2017.1.6

12月を迎えて営業体制が冬季営業体制(冬は休国日が増えます)に変わった那須どうぶつ王国、飼育スタッフ&動物達は営業がお休み(休国日)の時は何をしているんですか?
なんて質問をお客様や、同業者の方にも聞かれることがあるので今日は休国日の過ごし方を少しだけご紹介します!!
まず、“休国”ということはお客様をお迎えする準備をしなくてもいいということなので、朝はいつもより少しゆったりめに始まります。
ミーティングの前に動物達に「おはよう~今日は体調どう?」なんて話しかけながらそれぞれの獣舎をチェックしていきます。
これは休国日でなくても行っていることで、朝1番最初の動物たちの状態、声をかけた時の反応を見ることで異常がないかなどを見ています。
普段と違うところは、動物に話しかける時間が少し長めという所・・・(笑)
普段は「体調どう??今日も元気そうだね」で終わるところ
休国日は「今日も元気そうだね~、今日も可愛いね~(*^-^*)天気いいから気持ちいいね。」
などと話しかけています。(これはもしかしたら私だけかも・・・(笑))

ミーティングが終わると作業開始。
飼育スタッフは、動物たちを放飼、獣舎の掃除、普段は掃除できない個所をきれいにします。そしてショーの練習をしたり、ペンキ塗りをしたり、道具を作ったり直したりと結構1日中動き回って忙しくしています。(これに雪が積もると雪かきという作業が入ります・・・( ;∀;))

そのころ動物たちはというと・・・
放飼場に出されて自分で体をきれいにしたり、ご飯を食べたり、ゆっくりお昼寝をしたり。普段室内で生活している動物たちはゆっくり日光浴が出来なかったりするのでまったり日光浴をしたり。飼育スタッフと頭を使って体を動かしてご飯をもらったり(トレーニング)しています。

飼育スタッフも動物たちも有意義に休国日を過ごしているのですね!!

先日の休国日、2歳のオットセイ“マール”と共に夕方お散歩に出かけました♪

「夕日がきれいだな~」

「夕日がきれいだな~」

初めて来る場所、興味深々に覗きます♪
ここは普段生活しているアクアステージからは離れたヤマネコテラスの近く。
怖がるようなら来れるところまででやめようと思っていましたが、ためらうことなくついてきました(*^-^*)これ実は結構すごいことなんです。
オットセイたちベテランのスーザンでさえ、初めての場所にはなかなかついてきてくれなくいつもいる場所へ帰ろうとするのですがマールはへっちゃら♪
どんどん進んで、最終的に恋人の聖地までお散歩できました!!

「顔が黒いので表情がわかりにくいですがどや顔でキメてくれています!」

「顔が黒いので表情がわかりにくいですがどや顔でキメてくれています!」

この日は少し時間があったのでこんな風にトレーニングがてらマールとの仲を深めてみました。
普段は他の動物がいたり、お客様のワンちゃんがいたりして行けないところも休国日なら行けますからね♪休国日にしかできないことを楽しみました。
この後お家に帰ったマールはいっぱい歩いたのと、初めての場所で疲れたのか仰向けになって声をかけても起きないほど爆睡していました・・・(笑)

さて、ほんの一部ですが休国日の過ごし方紹介させてもらいました。
長い長い冬、来年の春素敵な20周年を迎えるため休国中も動物、スタッフともに更なるステップアップ目指していきますよ~!!!!

今年も1年ありがとうございました
来年も那須どうぶつ王国をよろしくお願いします
よいお年をお過ごしくださいね!

「はい、ポーズ☆」

「はい、ポーズ☆」

著者プロフィール

国見知里 (くにみ・ちさと)
1989年8月2日生まれ
出身校:大阪コミュニケーションアート専門学校 動物園・動物飼育専攻
神奈川県横浜市出身、中学は高知県、高校から専門は大阪で過ごす。
ショーやパフォーマンスを通じて沢山の人に動物の魅力を伝える!がモットー。
チャームポイントは笑顔!!

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。