日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.35 20周年いよいよスタート!!

2017.4.3

こんにちは!
長い長い冬季期間も終わり20周年YEARスタートしました!那須どうぶつ王国です。
冬の間はファームエリアはクローズ、一部期間を除いては土日のみの営業でしたが、
3月11日よりグランドオープンしました。
今年は那須どうぶつ王国20周年!!ということで、色々なことが新たに始まる年になります。
第1弾として『熱帯の森』がオープンしました。
今回はそんな出来立てホヤホヤ『熱帯の森』をリポートしちゃいます♪

まずは入口・・・
以前はわんにゃんリビングだったこの場所。
入口からガラッと変わってこの先にはどんな世界が広がってるのかワクワクする感じですね!!

中に入ると緑が溢れていて気温もかなり高く湿度もあるため日本ではないみたいな感覚に!そして、中にはなんと滝があるんです!!
中の様子、動物たち全部を紹介したいところなんですが、ここで全て紹介してしまうとドキドキ♪ワクワク♪がなくなってしまうので、少しだけ紹介します(*^-^*)



まずはこの子たち♪

クビワコガモ

可愛いでしょ~(*’ω’*)
「クビワコガモ」と言ってカモの中で一番小さい種類です。
今回新たに王国に仲間入りした動物の中で私の一番お気に入りちゃんです♪
クリクリっとした目にプリプリのおしりがたまらなく可愛い奴らです(*^^*)

そしてペンギンビレッジからお引越ししました。
コツメカワウソの「はっさく」君と新入り「わか」ちゃん

個人的に一番好きな担当動物が違うセクションに移動と聞いた時には泣きたくなるくらい悲しかったですが、今は少し乗り超えたクニミです・・・(笑)
新しい場所に移動して、最初は戸惑っていたはっさくでしたが、今はもうすっかり慣れたみたいで楽しそうにしています。
わかちゃんはまだ王国にも仲間入りして間もないので、飼育スタッフと仲良くなるにはもう少し時間がかかるかな・・・
因みに以前から居る、メスの「うちょっぷ」ちゃんは引き続きペンギンビレッジにいますのでこちらにも会いに来てあげて下さいね。

続いては、フタユビナマケモノの「マロロ」ちゃん

なかなか可愛い顔しています。熱帯の森でも人気みたいです♪
ナマケモノ=「動かない、怠けている」イメージが強い生き物ですよね。
でもね一日中寝ている訳ではなく、実はけっこう俊敏に動くこともあるんです。
どの動物もそうですが、見たときに寝ていたり、姿が見えなかったりすることがあるかもしれません。でも、人間が眠ったり、ご飯を食べたり、休憩を取るように動物たちも時間帯によって、やっていることが違います。
「あーあ、残念寝てるわ。」で終わらずに、「今は寝る時間か~また違う時間には何しているか見てみよう♪」と考えてみると動物たちを見るのがもっと楽しくなるはずです!

こんな面白い格好が見られるかも・・・


最後は、この2羽!

タイハクオウムのライラ

ルリコンゴウインコのラドン

緑色によく映える綺麗で色鮮やかなインコ。
前々から王国にいるメンバーで、タウン内でパフォーマンスをよく行っていたので、知っている人好きな人もいるのではないでしょうか??
熱帯の森でも飼育スタッフと盛り上げ役をやってくれています。
タイハクオウムのライラはお喋り大好きで喋りかけると答えてくれたり、一人で喋っていることも。
ルリコンゴウインコのラドンは少し恐がりさんだけど仲良くなると色々な技を披露してくれますよ♪

さて、4種類の動物たちをご紹介しましたが、熱帯の森にはまだまだたくさんの動物たちが生活しています。
そして、ここにいる多くの動物たちは私たちと同じエリアに自由に生活しています。
ここでのルールは動物たちがどんなに触れそうな所にいても、手は出さない、触らないということです。
王国の動物たちがいくら私たちに慣れているとはいっても、やっぱり知らない人に急に触られたりしたらびっくりしちゃいますからね・・・
急に触ること、人同士でいうとセクハラやチカン行為に相当すると思って頂ければわかりやすいですかね?
このルールを守ってくれるからこそ動物たちも過ごしやすく、自由に過ごすことができる環境になっているんですね。

ルールを守りながら、楽しく動物たちを観察して野生動物の姿をぜひ自分の肌で感じてみてくださいね!!

著者プロフィール

国見知里 (くにみ・ちさと)
1989年8月2日生まれ
出身校:大阪コミュニケーションアート専門学校 動物園・動物飼育専攻
神奈川県横浜市出身、中学は高知県、高校から専門は大阪で過ごす。
ショーやパフォーマンスを通じて沢山の人に動物の魅力を伝える!がモットー。
チャームポイントは笑顔!!

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。