日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.44 新施設オープン

2018.9.5

ご無沙汰しておりました
今年の夏は高原と呼ばれる那須もとっても暑く、地球の異常を感じざるを得ない夏でしたね(‘Д’)
オットセイのショーをしながら何度溶ける~と思ったことか!
何度プールに飛び込みたいと思ったことか!(*マイクが壊れるので飛び込みません)
冬は極寒、夏は猛暑だったら那須の良いところが無いじゃないかと何度思ったことか!
何としても地球を元に戻したい?国見です
残暑も厳しいようですし、皆さん体調崩さないように気をつけましょうね♪

さてさてそんな夏休みの始め、7月14日に新施設ウェットランドが更に拡張し、ビーバークリークとオッタークリークがオープンしました。
ビーバークリークには、アメリカビーバーが新たに2頭王国に仲間入りしました。
オッタークリークには、ユーラシアカワウソという今まで王国にはいなかった種類のカワウソが2頭仲間入りしました。
そんな2種類の動物たちとても可愛らしいのでご紹介します。

ビーバーの展示場

ビーバーの展示場では泳いでいる姿をよ~く観察できるような造りになっています。
ただ、ビーバーの動きと合わせて動いてしまうと出会わないことがあるみたいなので、泳いでいるときはビーバーが目の前にくるのをジッと待ってみる方がいいかもしれません。
私が見に行ったときは、2頭ともおやすみの時間なのか豪快にお腹を出して寝ていました(;´∀`)

口まで開いてヨダレ垂れてないかな?

私の担当エリア、水辺にいる大洋君というビーバーもよくお腹を出して寝ています。

水辺にいる大洋君

こんな無防備な寝相・・・どうなの?!(笑)
とも思いますが、逆に考えると安心できる場所になっているのか?と思えば、まぁ嬉しいことなのかな・・・?
この日は暑さもあってか寝ていることが多かった2頭ですが、起きて活動しているときには、プールの底まで潜っていたり、ご飯をむしゃむしゃしていたり、木をガジガジしていたり、色々な姿を観察することができます。

カワウソ展示場

お次はユーラシアカワウソ
こちらは、なんだか恥ずかしがり屋さんなようです。
どこにいるの~?なんて声が聞こえてきます。
私が見に行った時も、ゲ、せっかく写真撮りに来たのに居ないじゃん(; ・`д・´)
見つけられないよと思った瞬間!!
陸地の植木から一瞬だけひょこっと顔を見せてくれました。
最近は植木にすっぽりと体を隠し、顔だけをたまに見せるのがお気に入りらしく、担当スタッフによるとよくいるそうです。
これじゃ見えないなあと思いつつも、時々見せてくれる顔が可愛すぎて気づいたら1時間近く見ていました。
他の動物を見て戻ってきてみると、今度はなんと泳いでいるではないですか?!
これは!と思って再び観察していると・・・

ん?なに?急に止まったぞ?
死んだふり??
あ、また泳ぎだした・・・あ、また止まって浮いてる・・・

よくお客様にも大丈夫なのっ???
と心配されているようですが、実はこれこの子の癖?寝相?だそうで・・・
なんとこの子の家系は皆これをするそうです・・・(笑)
なんとも面白いというか、ドキドキさせるというか、魅力的なカワウソですね(*’ω’*)

泳ぎが終わると、体を拭くために先ほど隠れていた場所に戻って体をクネクネゴシゴシしていましたよ。
これまた可愛らしくて、しばらく観察してしまいました。

クネクネゴシゴシ

どうやらここの展示場は(他の展示場よりも更に)チラッと見るだけでは面白さを全ては感じられないようで、一日に何回か顔を出してみると良さそうです!!
ここは屋根も付いているので雨の日でも濡れずに観察できますし、張り込んでみるのも有りかもしれませんね♪

そしてこの2つの展示場はまだまだ発展途上中・・・
チラッと覗くだけでも、楽しめるような展示場になるようにここの担当スタッフは色々試行錯誤をしている所です。
もしかしたら次回見た時には何か変化があるかもしれません。
その変化を探してみるのもまた違う楽しみがあるかもしれませんね!!

さて・・・私のエリアも負けていられませんね・・・(゚Д゚)ノ

著者プロフィール

国見知里 (くにみ・ちさと)
1989年8月2日生まれ
出身校:大阪コミュニケーションアート専門学校 動物園・動物飼育専攻
神奈川県横浜市出身、中学は高知県、高校から専門は大阪で過ごす。
ショーやパフォーマンスを通じて沢山の人に動物の魅力を伝える!がモットー。
チャームポイントは笑顔!!

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。