日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.43 海獣の春がきた!

2018.6.9

こんにちは(^^)/
6月に入り梅雨本番、くせ毛の私には悩みが増える季節です・・・
ですが雨の日には、いつもよりゆっくりと動物たちと接することが出来たりするので、わりと好きだったりします(*^^*)

世間は梅雨の季節ですが、今回は海獣たちの春、恋のシーズンについてお話していきます♪
王国では、現在ゴマフアザラシとミナミアメリカオットセイを飼育管理しています。
よくお客様が、アザラシを見て、「アシカだ!」と言っていたり、オットセイを見て「アザラシ?」と言っていたりするのを耳にします。
この2種類、似て非なるものなのでぜひ皆さんにも覚えてもらいたいところです。
アクアフレンズのショーの中でも説明していますが、簡単に見分ける方法は耳にあります。
簡単に言うと、耳たぶがあるのがアシカの仲間、耳たぶが無くて穴だけ開いているのがアザラシの仲間なのです!!
ちなみにミナミアメリカオットセイは耳たぶがあるのでアシカの仲間です。
そんな2種類の動物たち、順番に恋のシーズンに入り、それぞれ飼育係を困らせたり喜ばせたりしてくれています・・・(笑)

1月頃からゴマフアザラシは繁殖期に入ります。
王国には3頭のアザラシがいるのですが、「笑大」は13歳の男の子、「笑子」は4歳の女の子、「あさひ」は3歳の男の子。
昨年から繁殖を目指し笑大と笑子が同じプールに、あさひはまだ若いため別のプールで生活をしています。
昨年は笑大が笑子を気に入り何度となくアタックをしていましたが、完敗・・・
笑子は、激しくビンタをしたり逃げたり、何もないまま繁殖期を終え、いつもの平和な日々に戻りました。
そして今年1月、発情に入った笑大は大きな声で鳴き始め笑子にアピール・・・
2月になると何度もアタックをしては嫌がられ、何回か唇を切っているときもありました。
そして3月・・・なんと!!初めて2頭の交尾を確認することができました\(^o^)/
担当者皆、わぁ!おめでとう!と喜びました!!
ただ、笑子のお腹に新しい命がちゃんと宿っているかどうかはまだ分からないので、来年の春までしっかりと経過観察をしていきます。

左:笑大 右:笑子

アザラシたちは、繁殖期が終わり換毛(毛の生え変わり)期間にそれぞれ3月から5月にかけて入りました。
現在は3頭ともきれいな新しい毛になり、輝くようなシルバーグレーの毛色をしていて、とても美しい姿をしています(*^^*)
1年経つと毛の色は段々と茶色っぽくなってきて、こんなにきれいな毛は今の時期しか見られないのでぜひ会いに来てみてください♪

そして、アザラシたちが終わってほっと一息も束の間、今度はオットセイたちの恋のシーズン、繁殖期に突入です。
4月くらいから、ん~なんとなく・・・最近・・・発情かなぁ~なんて日が出てきて、GWが終わると本格的に発情し始めたオットセイの成獣たち3頭・・・

まずは2回出産経験がある、ローナちゃん。
元々ものすご~~~くマイペースの為、ショーには出ていなくパフォーマンスに出ていたりする女の子です。
ななな・・・なんと!こちらでも今年は交尾が確認できました!!
まだ妊娠は分かりませんのでこちらも来年までしっかりと経過観察です。

ローナとの交尾に成功したのは、ソールという男の子。
最近はギラギラした目つきでローナを追いかけていました。
普段は他のオットセイたちとは、さほど干渉しないような感じでまったり陸地で日向ぼっこして寝ている姿をよく見るのですが、ここ最近は必死にローナを追いかけ、ちょっかいを出してはローナに嫌がられていました・・・(笑)
ローナの押し負けでしょうか?しばらくすると、ローナからソールにちょっかいを出して、お互いに甘噛みをし、なんだかイチャイチャしているような日が何日間かありました(*^^*)

そしてもう一頭、成獣のスーザン。
スーザンは、ローナと同い年のショーで大活躍中の女の子。
実はこれまでの発情シーズン、なんとなく今日はやる気がなさそうだな~とか今日はやたらギラギラやる気に満ちてるな(゚д゚)なんてことはあったのですが、ローナや他のオットセイに比べて、魚を食べなくなったり、動かなかったりといったことはありませんでした。
が!!なんと!!今年1日だけショーをお休みした日がありました。
その日はもぅ、目がとろ~~~んとしてショーで使う台の上でうっとり・・・
普段は呼ばなくても扉の前で名前を呼んでもらうのを待っているくらいのスーザンが、私が近寄って名前を呼んでも全く無視・・・なんなら私の存在すら見えていないのでは?と思うほどの最上級の無視・・・(笑)
夕方には、少しだけやる気のないスーザンになり、次の日にはいつものスーザンに戻っていました(゚Д゚)ノ
そのためか、ソール君との交尾は確認できませんでした・・・
最近は名前を呼んでもらう順番待ち中にソール君と小競り合いをしていることが多いスーザンです。
ただ、まだ交尾をする可能性はあるのでまだまだ目が離せません!!

スーザン

そして、6月8日にアクアステージの末っ子オットセイ「セゥ」君が1歳のお誕生日を迎えました!!
無事に成長してくれたことに感謝です!!

ミルクを飲んでいたころのセゥ君

オットセイと関わり始めて9年、まだまだ知らない顔を見せてくれる彼らから目が離せない。そんな風に感じる最近でした。

著者プロフィール

国見知里 (くにみ・ちさと)
1989年8月2日生まれ
出身校:大阪コミュニケーションアート専門学校 動物園・動物飼育専攻
神奈川県横浜市出身、中学は高知県、高校から専門は大阪で過ごす。
ショーやパフォーマンスを通じて沢山の人に動物の魅力を伝える!がモットー。
チャームポイントは笑顔!!

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。