日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.32 「雨が多くても氷のプレゼント」

2014.11.12

 いかんいかん、ようやく雨が上がって晴れの日が続いてると安心していたら、もうあっという間に涼しくなってきました。毎年恒例となっている「氷のプレゼント」ですが、この話題だけは秋になる前に発表しておかないと、と思いつつ完全に秋ですね。

 いやー、それにしても今年の夏は本当に雨、雨の毎日でした。台風11、12号の影響もあって、ここ高知では平年の6倍もの雨が降り、降水量ゼロの日がなんと8月はゼロ!という記録的な夏になりました。こんな感じなので恒例の“動物たちへの氷のプレゼント”企画も当初は8月3日にやる予定だったのが、日曜日ごとに大雨、台風とさんざんな状況となり結局2回延期してようやく8月17日に開催することが出来ました。

この日は朝から貴重な晴天!

この日は朝から貴重な晴天!

本当に待ちに待った晴天でした。結局、この日も夕方からは雨となったのですが、日中は気持ちの良い氷日和に恵まれました。

今回のマレーグマでのテーマは“氷”です。

今回のマレーグマでのテーマは“氷”です。

 このように、今年も担当職員が工夫しておいしそうな氷が完成しました。「氷のプレゼント」にこだわってかき氷風に仕上げ、さらに特別にミナミコアリクイからマンゴーを拝借してきました。もちろん、ちゃんと2つ用意してあって、

タオチイも

タオチイも

ワンピイもケンカすることなく(怒られることなく)楽しんでいました。

ワンピイもケンカすることなく(怒られることなく)楽しんでいました。

おいしいところを食べたら、次はお皿部分のスイカです。

おいしいところを食べたら、次はお皿部分のスイカです。

タオチイはさすが上品、きれいに皮を残しています。

タオチイはさすが上品、きれいに皮を残しています。

ま、結局全部食っちゃうんですけど...。

ま、結局全部食っちゃうんですけど...。

 と、今回はこんな感じですが、やっぱり情報は新しくないといかんですねー、と改めて反省しています。さすがにこの季節だと氷がおいしそうに見えませんよね。
 そういえば、前回ここで募集しましたマレーグッズの情報ですが、うれしいことにいくつか集まっています。東京のNさん、どうもありがとうございました。引き続き募集していますので、こちらの方もよろしくお願いします。
それでは、また次回お会いしましょう。

著者プロフィール

本田祐介(ほんだ・ゆうすけ)

高知県立のいち動物公園 飼育課長補佐
学芸員

熊本県出身
1991年 宮崎大学大学院農学研究科修士課程 卒業
小学生の頃に何度も読んだ、少年ジャンプ連載「ぼくの動物園日記」(飯森広一・作)に多大な影響を受けてこの業界へ。
1991年 高知県立のいち動物公園の開園時より初代飼育スタッフとして勤務。
その後マレーグマ、オオアリクイ、アミメキリンなど様々な動物種を担当。
2010年~種保存委員会・マレーグマ種別調整者に。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。