日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.44 「 人気者あつマレー!特別編・いよいよ海外へ・その2 」

2016.7.9

 前回がスペースの関係上本題に入る前に終わってしまいましたので、今回はその続編をお届けします。結果的にちょっと長くなってしまいましたが、さっそく行ってみましょう!

改めて、これが上海マレーの展示場です!

改めて、これが上海マレーの展示場です!

 前回も触れましたが、展示場は十分な広さでとても快適そうです。中には大きな擬木が4本立っていて、体がすっぽり入りそうな洞が3つもあります。と、好印象のまま視線を一旦園路に戻すと

ちゃんとお食事タイムもやっているようですし、

ちゃんとお食事タイムもやっているようですし、

特徴や習性についても

特徴や習性についても

合計5枚のパネルを使って詳しく説明してあります。

合計5枚のパネルを使って詳しく説明してあります。

 こんな感じで学術的な面も力が入っていて、なかなかイイ感じです。さあ、再び展示場に戻りましょうか。

このように、雨や日差しをよけることもできる寝台もあり、

このように、雨や日差しをよけることもできる寝台もあり、

おそらく各々寝室へつながっていると思われる、

バックヤードへの出入り口も2カ所、開放状態になっています。

バックヤードへの出入り口も2カ所、開放状態になっています。

これだと強い日差しの下でも大丈夫ですね。このように、いろいろと配慮されており動物にとって優しい造りになっていて安心しましたが、展示場内を更によく観察すると

やっぱりか...

やっぱりか...

ちなみにレッサーパンダでも...

ちなみにレッサーパンダでも...

 これはやはり非常に残念なことですし、動物のことを考えると”お国柄”という言葉ではすまされない部分ですが、

なんかとっても楽しそうだったのでもうよしとするしかないか-っ。

なんかとっても楽しそうだったのでもうよしとするしかないか-っ。

と無理やり吹っ切って、更によーくよく観察してみると

おー、まず1頭。

おー、まず1頭。

あれ、もう2頭!?

あれ、もう2頭!?

と、まさかの3頭飼育となっているじゃないですか!さすがにクマ牧場状態はなかったものの、みなさんもご存じのように昨年のマレー界はいろいろあって「3頭以上の同時飼育は不適切」というのが日本でのスタンダードとしています。やっぱ中国でも3頭はなぁ...と戸惑っていると

あ、これはメス、というよりお母さんっぽいし

あ、これはメス、というよりお母さんっぽいし

こっちの2頭はまだ若そうやねぇ!

こっちの2頭はまだ若そうやねぇ!

そうです!私の推測では「母親&双子」と思ったのですが、真実はどうでしょうか?もしこの見立てが正解ならば、ここ上海動物園でも順調に繁殖しているということになります。
3頭の関係性を見ていてもきっとそうですよね!?

ようやく撮れた3ショット

ようやく撮れた3ショット

 と、最後には安心して上海を離れることができました。なーんて、いかにもまあ旅慣れた感じでレポートしちゃいましたが、実は今回が約20年ぶりの海外でメッチャ緊張しました。(^^;)しかも初日は現地が悪天候のため到着地が本来のプードン空港ではなくホンチャオ空港に急きょ変更、という絵に描いたようなハプニングもあり、なかなか刺激的な体験でした。
 最後になりましたが、中国はWAZA(世界動物園水族館協会)にも加盟しておらず、いったいどんな動物種がどの位いるのかが正確には分からないというとっても不思議な国なのです。そういう意味では予想の付かない訪問でしたが、広さは十分あるし、ちゃんと繁殖もしているようで、さすがに大都会にある国営動物園の底力を感じました。次回はもっと内陸の方や生息地である雲南省の動物園にも足を伸ばしたいし、いつかは保護施設にも行ってみたいなぁ、と夢はふくらむ一方です。

著者プロフィール

本田祐介(ほんだ・ゆうすけ)

高知県立のいち動物公園 飼育課長補佐
学芸員

熊本県出身
1991年 宮崎大学大学院農学研究科修士課程 卒業
小学生の頃に何度も読んだ、少年ジャンプ連載「ぼくの動物園日記」(飯森広一・作)に多大な影響を受けてこの業界へ。
1991年 高知県立のいち動物公園の開園時より初代飼育スタッフとして勤務。
その後マレーグマ、オオアリクイ、アミメキリンなど様々な動物種を担当。
2010年~種保存委員会・マレーグマ種別調整者に。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。