日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.46「写真コンテストに集マレー」

2016.11.4

 さて、今回は当園のイベントをご紹介したいと思います。そう、今年で第25回目となる「のいち動物公園写真コンテスト」です。毎年、最優秀の金賞に選ばれた作品は翌年のカレンダーの題材になるという写真家心を上手にくすぐるような副賞が用意されています。

ちなみにこれが今年2016年のカレンダーです。

ちなみにこれが今年2016年のカレンダーです。

 写っているのはウンピョウの「コハク」です。まさかこの私が金賞作品の批評をするわけには行かないので細かくは触れませんが、楽しそうな表情を捉えて、子どもから大人まで楽しめる画になっていると思います。
 そして残念なことに、25回という長い歴史の中で我らがマレーグマがカレンダーとなったことはなんと一度もありません。おそらくジャングルミュージアムという建物の中のにいるため写真が撮りにくいのが一番の原因だと思いますが、あ、その辺はウンピョウも同じでしたね..
もちろん、写真愛好家の方々にとってはそんなことは問題ではないようで、今回は見事入賞された中で、逆境をはねのけてマレーグマをテーマにした作品をご紹介したいと思います。

まずは作品その1、タイトルは「お父さんってば・・・」

まずは作品その1、タイトルは「お父さんってば・・・」

そして作品その2、タイトルは「タオチイさ~ん!」

そして作品その2、タイトルは「タオチイさ~ん!」

 この2枚、いいですよねぇ。何よりタオチイの優しい感じと夫婦の雰囲気がすごく伝わって来て、ついつい足を止めて目を細めてしまいます。そして実はこの2作品、ご夫婦で応募されて見事W入賞となったんです!きっとワンピイ&タオチイのようなステキなご夫婦なんでしょう。揃って入賞もかなりすごいことですが、更に更に実はこのお二人が有名なマレ-グマのWebサイトを運営されていると知って納得ですよね。深ーいマレー愛がないと撮れない表情です。

さて、お次は作品その3、タイトルは「よいしょ」

さて、お次は作品その3、タイトルは「よいしょ」

いやー私も気にはなっていたんですが、タオチイの体型...。ジュースタイムで木に登る際には、まさにこのタイトル通りの声が聞こえてきそうです。まだまだ長生きしてもらいたいですから健康管理にも気をつけないといけませんね。と反省しつつ次は2点続けて

作品その4、タイトルは「なが~いベロ」

作品その4、タイトルは「なが~いベロ」

作品その5、タイトルは「おいしそう」

作品その5、タイトルは「おいしそう」

 こっちは当園では定番の「タオチイ atジュースタイム」ですね。けっこう写真を撮られることが多い瞬間ですが、いつものユーモラスさが抑えられ、これはリアルというかドキュメントっぽい感じで何だか神々しささえ感じます。ちなみにこの「おいしそう」は25周年記念特別賞に選ばれました。

 と、以上でマレーグマ作品の紹介は終わりです。えっ、これだけ?なんて突っ込まないでください。応募総数236点の中にマレーグマが元々いくつあったかは不明ですが、入選以上に5点も入るというのはかなりの健闘なんです。いつの日かワンピイ&タオチイがカレンダーになることを夢見て、これからも全国の写真愛好家さんたちのご応募に期待したいと思います。例年5月1日から募集が始まります。園のHPで情報を流しますのでどうぞよろしくお願いします!

あ、それからみなさんお気付きかとは思いますが、今回ご紹介した画像は全て生の写真を私がカメラで撮影したものです。実際の作品のクオリティはもっともっと高いんです、ということをどうぞご理解ください。
 さてさて、次回は久しぶりにのいちの近況報告をしたいと思っています。今回はちょっと間が空いてしまいましたが、次はすぐにUpしますのでお楽しみに~!

著者プロフィール

本田祐介(ほんだ・ゆうすけ)

高知県立のいち動物公園 飼育課長補佐
学芸員

熊本県出身
1991年 宮崎大学大学院農学研究科修士課程 卒業
小学生の頃に何度も読んだ、少年ジャンプ連載「ぼくの動物園日記」(飯森広一・作)に多大な影響を受けてこの業界へ。
1991年 高知県立のいち動物公園の開園時より初代飼育スタッフとして勤務。
その後マレーグマ、オオアリクイ、アミメキリンなど様々な動物種を担当。
2010年~種保存委員会・マレーグマ種別調整者に。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。