日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.53 「速報、蛍池へ急げ!」

2017.11.15

 さてさて、今回は全国マレーファンのみなさんへ急いでお伝えしたいことがあります。それは、「とにかく、蛍池へ急げ!」です。私もまだ詳しいことはつかめていないのですが、何でも大阪にある蛍池という駅の構内で、関西在住の精鋭マレー軍団による『マレーグマ写真展』が開催されているとの情報がたった今飛び込んで来たんです!情報を提供してくれたのはチームマレー大阪支部のしもむら特派員ですが、おっとここで画像が送られてきたようです!

おーっ、いかにも駅構内って感じです。

 四国の高知暮らしの私にとっては全くなじみのない景色ですが、意外にもマレーたちの黒さがマッチしていて、まさにマッチマレー(?)ですね。さて、お次は

なるほど、この写真展の発起人たちからのメッセージとなっています。

ううっ、マレー愛にあふれすぎててもう涙なしでは読めません-。どうやら今回の企画を発案したのが熱烈マレーファンの女性たち5名のようで、誠に勝手ながらこの場で「関西マレークィーンズ」と命名させて頂きました。そのまんまな感じで特にひねりもなく恐縮ですが <(_ _)>

他にもベストショットがたくさん!

残念ながらワンピイ&タオチイの姿はないようです...。そりゃあ、関西企画だから仕方がないでしょう。よし、中四国支部も九州支部も負けずにがんばろう!

最後に写真展の正式なご案内です。

企画名は「LOVE SUN BEAR」、直球ど真ん中で気持ちがイイですね。どうやらまだ始まったばかりのようですが、あと10日とちょっとしかありません。さあ、みんな蛍池駅へ急げ、急げ~!です。

と、今回は速報という形で企画展の情報をお届けしました。まだまだ世の中にはマレー愛にあふれる人たちがたくさんいることを知ってうれしくなったと共に、私自身もっともっとマレーアンテナを広げて日々生活せんといかんなぁ、と深く反省した次第です。

著者プロフィール

本田祐介(ほんだ・ゆうすけ)

高知県立のいち動物公園 飼育課長補佐
学芸員

熊本県出身
1991年 宮崎大学大学院農学研究科修士課程 卒業
小学生の頃に何度も読んだ、少年ジャンプ連載「ぼくの動物園日記」(飯森広一・作)に多大な影響を受けてこの業界へ。
1991年 高知県立のいち動物公園の開園時より初代飼育スタッフとして勤務。
その後マレーグマ、オオアリクイ、アミメキリンなど様々な動物種を担当。
2010年~種保存委員会・マレーグマ種別調整者に。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。