日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.9 ホネホネクイズ

2013.10.16

 ハッピーハロウィン!!!私はガイコツダイバーだ!!今日は特別にホネホネクイズを出すぞ!みんなしっかり考えるように!
それでは第1問!
他の魚にはあるのに、フグの仲間にはない骨はどっち??
①肋骨 ②上顎骨(上あごの骨)

マダイのレントゲン写真

カスミフグのレントゲン写真

正解は、①肋骨だ!フグの仲間は、驚いたり危険が迫ると水や空気を飲んでぶくーっと膨れる。その時に肋骨があると邪魔だから、なくなってしまったと考えられているのだ!

それでは第2問!ちょっと難しいぞ!
マンボウには尾ビレがなく、代わりに「舵ビレ」がある。この舵ビレはどうやってできた??

ガイコツダイバーとマンボウ写真

①尾ビレが変形してできた ②背ビレとしりビレがくっついてできた

正解は、②だ!マンボウは体の大きさが2㎜ぐらいの頃は尾ビレがあるが、大きくなるにつれて消えていく。代わりに背ビレとしりビレがくっついて舵ビレができるのだ!!

マンボウの図

さーて、うまく答えることができたかな?フグの骨は、他の魚とちょっと違って面白い!フグを観察する時は、今日のクイズを思い出してみてくれ。では、楽しいハロウィンを!!

著者プロフィール

山ノ内祐子(やまのうち・ゆうこ)

1979年千葉県館山市生まれの福島県福島市育ち。夏休みに訪れていた館山の海に魅了され、水産学部へ進学。カエルウオを追ったり鯨類の勉強をする。しものせき水族館入社後は2年半の海獣展示課勤務を経て、現在はマンボウやトラフグ等の大型フグ目魚類、砂泥底の生き物を担当をしている。フグ目魚類の歯と皮の標本作製が趣味?で会社の机の引き出しはそれらでいっぱい…

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。