日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.44 フグのおもちゃ完成!!

2016.12.9

もう12月です!クリスマスです!海響館にもサンタダイバーが毎日魚たちにプレゼントのエサを配っていますよ~(^^)
さて、以前ふく通信Vol.41.にて紹介しました、フグのおもちゃがついに完成しました!!
まず一つ目がこちら

1

フグの内臓パズルです!毒がある部位には赤い縁がついています。職人さんが木を彫って作ってくれました。細かいところまで丁寧に作られており、ほんのり木の香りが漂う素敵な仕上がりになりました☆
大人の方も楽しめる事まちがいなし!!このパズルをマスターして、トラフグのどこに毒があるのかもマスターしましょう!

つづいて二つ目がこちら

2

フグの絵合わせサイコロです!

スタッフが描いたイラストがサイコロになりました。
2つのサイコロを転がし、同じ色が出たら大成功!二つのサイコロの同じ色の目は、同じ種類のフグの仲間です。全色揃えてフグマスターを目指しましょう!
30cmの大きなサイコロなので、子供たちは一生懸命抱えて、何がでるかな?何が出るかな?と楽しそうに投げてくれています!
海響館オリジナルのフグおもちゃは、海響館1階キッズコーナーでどなたでも遊ぶことができます!大人の方もお子様も、皆様是非遊んでみてくださいね(^^)

著者プロフィール

吉田はるか (よしだ・はるか)

1990年横浜生まれ。憧れていた水族館の飼育係になるため、2010年、生まれ育った横浜を旅立ち下関へ。現在は、職場でハリセンボンを担当、家ではヨツユビハリネズミを飼育し、トゲトゲの生き物と毎日触れ合っている。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。