日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.21 ハリセンボン 針千本!?

2015.1.16

 おまたせ致しました!どうぶつのくに「フグブログ」、山ノ内に代わり、これからは海響館の吉田がお届けします!今回は、海響館でも人気上位を占める、ハリセンボンについてご紹介しましょう。ハリセンボンの棘の数、何本あるか、数えたことはありますか?…なかなか根気がいりますよね、そこで!海響館スタッフが数えてみました!

1

棘1つ1つに番号を書いた玉を刺していきます…。結果…

2

 このハリセンボンの棘の数は!337本!!実は、ハリセンボンの棘は、「千本」ありません!個体差はありますが、350本前後のことが多いようです。たくさんある、というのを表現するために「千本」としたのでしょうか。ちなみにこの針は、鱗が変化したもので、生まれたばかりのころにはありません。孵化10日後くらいから、針の基盤となるものができ始め、1ヶ月くらいでしっかりとした棘へと変化していきます。

メイタイシガキフグ(ハリセンボン科) ふ化5日目 体長約3㎜ まだ針が無い!

メイタイシガキフグ(ハリセンボン科) ふ化5日目 体長約3㎜
まだ針が無い!

メイタイシガキフグ(ハリセンボン科) ふ化39日目 体長約20㎜ 針ができ始める!

メイタイシガキフグ(ハリセンボン科) ふ化39日目 体長約20㎜
針ができ始める!

メイタイシガキフグ(ハリセンボン科) ふ化69日目 体長約30㎜

メイタイシガキフグ(ハリセンボン科) ふ化69日目 体長約30㎜

写真にある玉付きハリセンボンは、2月9日(フグの日)より海響館3階で展示しますので、皆さんも是非カウントしにきてくださいね!

著者プロフィール

吉田はるか (よしだ・はるか)

1990年横浜生まれ。憧れていた水族館の飼育係になるため、2010年、生まれ育った横浜を旅立ち下関へ。現在は、職場でハリセンボンを担当、家ではヨツユビハリネズミを飼育し、トゲトゲの生き物と毎日触れ合っている。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。