日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.50 フグの可愛さの秘密~part2:体型~ 

2017.6.15

前回は「目」でしたが、今回は「体型」に注目してフグの可愛さの秘密に迫っていきます!
まず、丸っこい体型をしたモヨウフグの仲間を見てみると、体を膨らますことが出来るように、伸縮性のある柔らかい皮ふをしています。そのため、フグの行動によって皮ふが伸びたりたるんだりと、体型が変わる様子が楽しめます!特に、エサを食べた後のお腹がポッコリと膨らんだ姿は、思わず「かわいい❤」と言ってしまうこと間違いなしです!

膨らんだコクテンフグ

餌を食べた後のモヨウフグ

また、正反対に固い皮ふを持つハコフグの仲間は、種類によってトゲがあったりコブがあったりと、バリエーションがとても豊富です。また、同じ種類でも見る向きによって形が違うこともあり、色んな角度からじっくり見ていたくなる可愛さがあります。

トゲが特徴的なコンゴウフグ

背中にこぶの様な突起があるラクダハコフグ

正面から見ると三角形(ラクダハコフグ)

さて、前回から続いて「目」「体型」に注目してフグの可愛さについて語ってきましたが、次回の最後のテーマは、フグの「動き」です!お楽しみに!

著者プロフィール

笠井未来 (かさい・みく)

1991年東京生まれ。2015年から下関市立しものせき水族館「海響館」の魚類担当として働き始める。都会育ちにもかかわらず、趣味はスノーケリングで、特技は生物採集!大学では魚の繁殖生態の研究で毎日海へ潜り、魚の恋愛模様を覗き見る生活を送る。フグやカエルなど、ぽっちゃりとした生き物をこよなく愛する。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。