日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.41 フグのおもちゃ、作ります。

2016.9.11

みなさんこんにちは。まだまだ残暑が続きますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

海響館では、現在、新しいフグのおもちゃを作成中です!
まず一つ目「フグの内臓パズル」
名前の通り、トラフグの内臓の、各臓器がパズルになっており、はめ込んでいくようなものです。どこに毒があるのか、体の中がどうなっているのか…遊びながら学ぶことができます。
海響館スタッフが作成したデータをもとに、職人さんに依頼して作成していただきます!

内臓パズルのイラスト作成中!

内臓パズルのイラスト作成中!

そして二つ目「絵合わせサイコロ」
どうぶつのくにブログ Vol.24でもご紹介しましたが、オス・メスで性別が変わるフグ、成長に伴い見た目が変化するフグなど、2つのサイコロで絵合わせゲームができます。小さいお子様も、同じ色のサイコロの面を照らし合わせれば、簡単に同じ種類の魚を比べることができるはず!
こちらのイラストもスタッフお手製です!こちらもイラストを業者さんにお願いし、サイコロに印刷していただきます。

生態の特徴がわかりやすいように描いています!

生態の特徴がわかりやすいように描いています!

海響館ならではの、オリジナルフグのおもちゃ!
完成は10月から11月を予定しています(^^)完成したおもちゃは、海響館のキッズコーナーに設置する予定です。
どんなものに仕上がるのか、私もわくわくしながら作業中です☆
完成の際はまたご紹介したいと思います!

著者プロフィール

吉田はるか (よしだ・はるか)

1990年横浜生まれ。憧れていた水族館の飼育係になるため、2010年、生まれ育った横浜を旅立ち下関へ。現在は、職場でハリセンボンを担当、家ではヨツユビハリネズミを飼育し、トゲトゲの生き物と毎日触れ合っている。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。