日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.38 お静かに!

2016.6.12

そろそろ梅雨入りです、この時期といえば…クサフグの産卵のシーズンです!以前、どうぶつのくに「Vol.7 クサフグの産卵」でお話していますが、海響館スタッフは今年も観察に行ってきました!

1

産卵の様子
クサフグは、大潮の満潮前に集団で産卵を行います。山口県では、光市の室積半島鼓ヶ浦海岸で見ることができ、この場所は、クサフグの産卵地として県の天然記念物に指定されています。
産卵を観察する時は、クサフグに影響がないよう、きちんとルールを守る必要があります。
まず、オスが産卵に安全な場所かどうか、波打ち際まで偵察にやってきます。そのため観察者は、少し離れた場所で静かに待機しなければいけません。海に入るのはもちろん、フラッシュ撮影も禁止です。

2

こんな看板も!

様々な規定がありますが、毎年たくさんの観察者が、きちんとルールを守って訪れています。

3

また来年も、クサフグ達が安心して産卵できるように、きれいな海を守っていきたいですね!

著者プロフィール

吉田はるか (よしだ・はるか)

1990年横浜生まれ。憧れていた水族館の飼育係になるため、2010年、生まれ育った横浜を旅立ち下関へ。現在は、職場でハリセンボンを担当、家ではヨツユビハリネズミを飼育し、トゲトゲの生き物と毎日触れ合っている。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。