日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

Vol.22 フグ?カラス?

2015.2.23

皆さんこんにちは!まだまだ寒い日が続きますね。そんな寒い日は、コタツに入って温かいフグ鍋でも…と言いたいところですが、高級すぎて手がでない吉田です (>_<)
さぁ、今回は、「カラス」を紹介しましょう!
「え、カラス…!?」と思った方、空を飛んでいる、「カラス」を想像したことでしょう。実は「カラス」は、フグの仲間なのです!皆さんが「カラス」と呼ぶのは、「ハシボソガラス」や、「ハシブトガラス」など、○○ガラスと名前がついていて、「カラス」という和名の鳥はいないのです!
トラフグとカラス、見た目はそっくりですが、トラフグは臀ビレが白く、体の背側に斑紋があり、カラスは臀ビレが黒く、背側の後半に斑紋がないなどの特徴で見分けられます。

カラス 臀ビレが黒い!

カラス 臀ビレが黒い!

トラフグ 臀ビレが白い!

トラフグ 臀ビレが白い!

どちらも高級魚として知られていますが、実は昨年、「カラス」が国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで絶滅危惧種に指定されました。
今回カラスが指定されたのは、絶滅危惧ⅠA類(ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高いもの)というレベルです。
ちなみにトラフグは、準絶滅危惧(存続基盤が脆弱な種)に指定されています。
天然のフグが食べられなくなってしまう日も、もしかしたらそう遠くないかもしれません…!!

3

著者プロフィール

吉田はるか (よしだ・はるか)

1990年横浜生まれ。憧れていた水族館の飼育係になるため、2010年、生まれ育った横浜を旅立ち下関へ。現在は、職場でハリセンボンを担当、家ではヨツユビハリネズミを飼育し、トゲトゲの生き物と毎日触れ合っている。

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。