日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」公式Webサイト

どうぶつのくに どうぶつえんとすいぞくかん

  • HOME
  • 九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

いま、水族館では、世界的にクラゲの展示が大流行中。その漂泊感と浮遊感は、他のどの生物にもない独特のもので、水族館が誕生した頃から多くの水族館人を魅了してきました。ノーベル賞を受賞された下村脩教授が名誉館長を務めるここ九十九島水族館では、地元の海のリサーチに力を入れ、それまで知られていなかった新種のクラゲまで発見したことでも有名です。同館のクラゲ博士・秋山さんが、まだまだ知られざるクラゲの世界や九十九島の海について、どうぶつのくに読者に毎月語ってくれます。(田井基文)

Vol.20 クラゲの展示について(成体-4)

九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

 クラゲは海の中をふわふわ泳いでいるイメージが強いですが、中にはあまり泳がない種類もいます。ハナガサクラゲは大変美しいクラゲで九十九島では春 more >>

2015.1.10

Vol.19 クラゲの展示について(成体-3)

九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

 クラゲの中にはクラゲを食べる種類がいます。九十九島水族館ではオワンクラゲ、アカクラゲ、エボシクラゲ、オキクラゲ、ウリクラゲなどにクラゲを与 more >>

2014.12.6

Vol.18 クラゲの展示について(成体-2)

九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

 九十九島周辺には夏から秋にかけてタコクラゲが多数出現します。このクラゲは茶色で傘の部分に丸い水玉模様がある大変かわいい姿をしています。また more >>

2014.11.11

Vol.17 クラゲの展示について(成体-1)

九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

 九十九島水族館では飼育しているクラゲに毎日1~2回の餌を与えています。小型のクラゲや幼クラゲには孵化直後のアルテミア、毒の強いクラゲにはエ more >>

2014.10.15

Vol.16 クラゲの展示について(幼クラゲ-3)

九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

 九十九島水族館ではガラス越しにクラゲのバックヤードが見えるため、クラゲの飼育係が毎日どのような作業をしているのかを実際に見ることが出来ます more >>

2014.9.13

Vol.15 クラゲの展示について(幼クラゲ-2)

九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

 クラゲ飼育係の毎日の作業の一つにビーカーの換水作業があります。午前中にガラスビーカー内のクラゲに餌を与え、午後からクラゲだけを新しい海水の more >>

2014.8.12

Vol.14 クラゲの展示について(幼クラゲ-1)

九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

 当館ではポリプから発生した幼クラゲや小型クラゲは5ℓのガラスビーカーで飼育をしています。  ガラスビーカーに海水を入れ、ガラス管でエアー more >>

2014.7.10

Vol.13 クラゲの展示について(ポリプ-5)

九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

 果実酒ビンで管理しているクラゲのポリプは毎日餌としてアルテミア幼生やワムシを与え、1ヶ月に1回、定期的に全換水を行います。しかし状態が悪化 more >>

2014.6.10

Vol.12 クラゲの展示について(ポリプ-4)

九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

 ミズクラゲなどの鉢クラゲ類のポリプは小さなイソギンチャクのような形をしています。状態が良いと分裂してどんどん増えていきます。ミズクラゲのポ more >>

2014.5.15

Vol.11 クラゲの展示について(ポリプ-3)

九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

 九十九島水族館ではヒドロクラゲのポリプの飼育容器に主に果実酒ビンを使用しています。この容器はポリプ管理に大変適しています。プラスチック製な more >>

2014.4.20

Vol.10 クラゲの展示について(ポリプ-2)

九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

 九十九島周辺には過去に報告がない希少なクラゲも確認されています。そのようなクラゲを採集して水族館に持ち帰り、展示してもクラゲの寿命は短いた more >>

2014.3.11

Vol.9 クラゲの展示について(ポリプ)

九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

 九十九島水族館は九十九島とその周辺の自然と生物を紹介する施設です。水族館で展示されているクラゲも全て九十九島周辺で確認されたクラゲです。ク more >>

2014.2.10

Vol.8 写真撮影について

九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

 クラゲの標本は長期間保存すると脱色したり、体の細かい部分が劣化することがあります。このような状態になると再調査が困難になるため、当館では生 more >>

2014.1.12

Vol.7 標本の作製について

九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

 クラゲの標本に使用する保存液は当館では5%海水・ホルマリン溶液を使用しています。麻酔液が十分効いたクラゲを体の中に空気が入らないように、注 more >>

2013.12.4

Vol.6 クラゲの標本(麻酔について)

九十九島のクラゲ博士/秋山仁による「Jewelry Jellies」

 クラゲの標本を作る時は麻酔薬を使用してクラゲを眠らせた状態にしてから保存液の中に移します。通常の動いている状態で保存液に入れると体が収縮し more >>

2013.11.2

カテゴリー

カテゴリー一覧

このカテゴリーの他の記事

ページTOPへ

Copyrights © 2010 Doubutu-no-kuni All Rights Reserved.
誌面、Webにおけるあらゆるコンテンツの無断複写・転載を禁じます。